【パワプロサクセススペシャル】秋葉一真の評価・使い方まとめ

こんにちは。
今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」の秋葉一真というキャラについて、評価や使い方などをまとめたいと思います。

akiba

イベキャラ評価一覧はこちら

秋葉一真という選手

秋葉一真(あきばかずま)は、「ダイヤのA」に登場するキャラクターで、学年は主人公の沢村栄純と同じで、薬師高校に所属しています。
ポジションはメインがキャッチャーで、これに加えて外野(レフト)も守れます。
作中ではピッチャー・キャッチャー・内野・外野の全てを経験したことがるという設定で、時には投手として先発することもありました。
打順はクリーンナップ、あるいは上位打線を打つことが多く、秋の大会ではトップバッターも経験しています。
三島優太や轟雷市と比べるとパワーでは劣りますが、ミート力がある巧打者で、パワプロの能力では2人を上回るミートを持っています。それでも、一発を打つ能力も持っているため、気の抜けないバッターです。
三島優太とは幼馴染の関係で、幼少期は同じ野球チームに所属していました。
外見はこれといった特徴はないですが、強いて言えば一本線で描かれる眉毛が特徴です。

選手能力は、弾道3、ミートB(75)、パワーC(60)、走力D(50)、肩力C(65)、守備力C(60)、捕球D(50)。
特殊能力は、アベレージヒッター。
得意練習は打撃。イベントは前(練習前にイベントが発生する)。

秋葉一真キャラボーナス

秋葉一真のレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価15、タッグボーナス40%、コツイベボーナス40%、技術ボーナス2
Lv.5:初期評価 25
Lv.10:タッグボーナス 60%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:技術ボーナス 6
Lv.25:やる気効果50%アップ
Lv.30:初期評価 45
Lv.35:技術ボーナス 8
上限解放した場合、Lv.37で初期評価50、Lv.40で初期評価55、Lv.45で技術ボーナス10が得られます。

秋葉一真で取れるコツ・特殊能力

金特:ストライク送球
練習:アベレージヒッター
イベント:送球◯(金特イベント)、いいヤツ(全レア度)、調子安定・キャッチャー◯・ムード◯・ハイボールヒッター(R・PR)、粘り打ち・固め打ち(三島優太、轟雷市とのコンボ)

秋葉一真の評価

上記を踏まえて評価すると、秋葉一真の評価は低い部類に入ると思います。

秋葉一真の良い点は、高い技術ボーナスがあることです。
秋葉一真の技術ボーナスは上限解放なしで8と非常に高く、タッグ練習でなくとも経験点が得られます。
また、このボーナスは得意練習でなくとも反映されるため、打撃練習以外にも肩力練習・守備練習・精神練習で通常よりも多く経験点を稼げます。さらに、他の得意練習のキャラとのタッグ練習でも秋葉一真が加わることによりさらに強力なタッグ練習に出来るため、使い勝手が良いです。

2つ目は、コツイベントで経験点を稼げることです。
秋葉一真の所持コツはアベレージヒッターのみなので、それを習得してしまえば後は経験点が得られます。
ほぼ確実にアベレージヒッターを習得でき、高イベントで経験点も稼げるというのは大きなメリットです。

秋葉一真の悪い点は、金特のストライク送球の取得が大変なことです。
ストライク送球は下位コツの送球◯・◎のみでも多くの経験点を必要としています。
さらに、秋葉一真は送球◯のコツを所持していないため、他に送球◯のコツが得られるキャラがいない場合は多くの経験点が必要になり、習得するのは大変なことです。
一応、金特イベントの2回目で送球◯のコツをLv1入手できますが、それでも必要な経験点は多いです。低確率でコツLv3貰えますが、やはり低確率なので安定しないと思います。

2つ目は、タッグ練習が弱いことです。
秋葉一真のタッグボーナスは最大で60%と全キャラの中でもトップクラスに低いです。
そのため、秋葉一真単体でのタッグ練習ではあまり経験点を稼ぐことが出来ません。

秋葉一真の使い方

秋葉一真の使い方に関しては、アベレージヒッター習得のために使うのと、コツイベントで経験点を稼ぐのがおすすめです。
タッグ練習に関しては、秋葉一真1人の場合あまり旨味がないので、体力がゲージの半分を切るという場合はしなくても良いと思います。
可能であればもう1人打撃練習のキャラを入れて2人タッグを狙っていきましょう。
運がいい場合は2・3回2人タッグができるので、稼げる経験点が多くなると思います。

金特については、全3回のイベント完走で確実にコツが入手できるというのは利点ですが、デッキに送球◯のコツを所持しているキャラがいない際は無理して狙う必要はないと思います。

レア度がR・PRの場合は、アベレージヒッターのコツ要員とコツイベントで経験点を稼ぐために使うのがおすすめです。


PAGE TOP