【パワプロサクセススペシャル】青葉春人の評価・使い方まとめ

こんにちは。今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」の青葉春人というキャラについて、評価や使い方などをまとめたいと思います。

aoba

青葉春人という選手

青葉春人は、「実況パワフルプロ野球2011」から登場したキャラクターで、その際はときめき青春高校の選手として登場しました。
チームメイトからも恐れられるようなヤンキーで、喧嘩に負けたことはありません。しかし、内面は仲間思いの良い奴で野球好きです。
朱雀南赤とは中学時代のチームメイトで、朱雀南赤と青葉春人でダブルエースという形でした。高校は朱雀南赤が青葉春人と甲子園で戦いたいということで、別々の高校へ進学することになりました。
青葉春人は一時、改造ボールの使用(故意ではない)で出場停止の処分を受け自身もイップスでボールを投げられなくなったことから野球を辞めていたものの、矢部明雄が屋上の上からガンダーロボを落としてしまい大空美代子に直撃しそうになったところに偶然居合わせ、とっさにボールを投げそれがガンダーロボに命中。見事イップスを克服し、野球を再開すると共にチームにも復帰しました。
逆立った青い髪が特徴です。

ポジションは投手。
選手能力は球速147km、コントロールC(65)、スタミナD(55)、超真魔球改6、ナックルカーブ2。
特殊能力は対ピンチ◯、重い球、奪三振、キレ◯、闘志、対強打者◯、変化球中心。
得意練習は球速。イベントは前(練習前にイベントが発生する)。

青葉春人キャラボーナス

青葉春人のレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価55、タッグボーナス40%、コツイベボーナス40%、
Lv.5:初期評価 65
Lv.10:タッグボーナス 60%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:筋力ボーナス 4
Lv.25:タッグボーナス 80%
Lv.30:初期評価 75
Lv.35:練習効果5%UP
上限解放した場合、Lv.37で初期評価80、Lv.40で初期評価85、Lv.45で筋力ボーナス 6が得られます。

青葉春人で取れるコツ

練習:対ピンチ◯、重い球、奪三振、キレ◯、闘志、対強打者◯
イベント:対強打者○(館西勉とのコンボ)、闘志・キレ◯(R・PR)

青葉春人の評価

青葉春人の評価は、最高ではないものの十分優秀という感じだと思います。

青葉春人の良い点は、オリジナル変化球である「超真魔球改」(スライダー方向)が習得できることです。
「超真魔球改」は、通常のスライダーよりも球速が速く、変化量も同じかそれ以上にあるため非常に強力な球種です。
スライダー方向の球種を持っていない場合は変化量がプラス1されるので、新たな変化球の習得にかかる経験点を節約することができます。

次に、所持コツが非常に優秀なことです。
青葉春人の所持コツは、対ピンチ◯、重い球、奪三振、キレ◯、闘志、対強打者◯と闘志以外は是非習得しておきたい強力な能力です。
特にキレ◯は、超真魔球改と合わさることによってより強力になるため相性もいいです。
レア度がR・PRだったとしても、コツ要員として十分活躍できるため無課金の方にも使いやすいキャラだと思います。

さらに、初期評価とタッグボーナスが高いためタッグ練習で筋力を中心とした経験点を多く稼ぐことができます。

青葉春人の使い方

青葉春人の使い方に関しては、優秀なコツを狙いコツ要員として使うのと、SRの場合はオリジナル変化球の習得を狙うということです。
現状では速球派よりも軟投派の選手の方が評価の高い選手を作りやすいですが、球速が140kmを超えるような選手を目指す際には序盤から球速のタッグ練習ができ、タッグボーナスも高い青葉春人は非常に役立ってくれます。
他のデッキキャラや目指す投手の形によって使い方が変わりますが、他にコツ要員がいないという場合はコツ要員として役立つ非常に優秀なキャラです。
久方怜は金得が脅威の切れ味でキレ◯のコツを持っていないため、この選手と合わせて使うというのもおすすめです。


PAGE TOP