【パワプロサクセススペシャル】熱盛宗厚の評価・使い方まとめ

こんにちは。今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」の熱盛宗厚というキャラについて、評価や使い方などをまとめたいと思います。

muneatsu

イベキャラ評価一覧はこちら

熱盛宗厚という選手

熱盛宗厚(あつもりむねあつ)は、「実況パワフルプロ野球2016」から登場したキャラクターで、実況パワフルプロ野球2016では「パワフェス」というモードでアナウンサーを務めています。
アナウンサーとしてはとにかく熱い実況が持ち味で、キャラクターの画像の背景も燃え上がる炎のような絵が描かれています。
昔、高校球児だった頃から「エア実況」をしていて、自らのアナウンスで自らを奮い立たせる熱い選手でした。その為、投球を行う際に投げる球を宣言したりといったことがあります。
その後、頭部死球を受けたことにより甲子園で敗退し、後遺症により野球もやめなければなりませんでしたが、パワフルテレビのアナウンサーとなり、「パワフルフェスティバル」の実況を務めることになりました。
選手としては、140キロ台中盤の速球とそれに近い球速で鋭く曲がるシュートが武器の投手で、打者としても特殊能力「パワーヒッター」を持つ強打者です。
外見は、紫色の髪と同色のつり上がった太い眉毛が特徴です。

選手能力は、球速145km/h、コントロールB(76)、スタミナB(70)、Hシュート4、カーブ3。
特殊能力は、打たれ強さ◎、パワーヒッター、逆境◯。
得意練習はコントロール。イベントは前(練習前にイベントが起きる)。

熱盛宗厚キャラボーナス

熱盛宗厚のレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価25、タッグボーナス40%、コツイベボーナス40%、
Lv.5:初期評価35
Lv.10:タッグボーナス 60%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:タッグボーナス80%
Lv.25:初期評価55
Lv.30:試合経験点ボーナス10%
Lv.35:得意練習率20%アップ
上限解放した場合、Lv.37で初期評価60、Lv.40で初期評価65、Lv.45でコツイベント率20%アップが得られます。

熱盛宗厚で取れるコツ・特殊能力

金特:ドクターK
練習:打たれ強さ◯
イベント:闘志・緩急◯(金特イベント途中終了時)、キレ◯(エピローグ)、調子極端・調子安定(前レア度)、球持ち◯・キレ◯・ノビ◯(R・PR)

熱盛宗厚の評価

上記を踏まえて評価すると、熱盛宗厚の評価は高くもなく低くもない部類に入ると思います。

熱盛宗厚の良い点は、オリジナル変化球が習得出来ることです。
熱盛宗厚は金特イベントの3回目でランダムで発生する選択肢「その真価、甲子園でも発揮してくれよ!」を選ぶと金特のドクターKの代わりにオリジナル変化球「ムネアツシュート」が習得できるエピローグが発生するようになります。
オリジナル変化球はその方向の球種を所持していないと自動的に変化量がプラス1され、オリジナル変化球を覚えるため、新たな球種を覚える際に必要となる経験点を節約できます。

2つ目は、金特のコツが確定で入手できることです。
熱盛宗厚金特イベントは完走すれば必ずドクターKのコツが入手できます。
投手では金特のコツが確定で入手できるキャラは少ないので貴重です。

3つ目は、試合経験点ボーナスを持っていることです。
試合経験点ボーナスにより試合で多くの経験点が得られるようになり、強い選手を作りやすくなります。

4つ目は、イベントでの体力消費がないことです。
そのため、練習の回数を減らすことがありません。

熱盛宗厚の悪い点は、金特の下位特殊能力を所持していないことです。
熱盛宗厚はドクターKの下位特殊能力である奪三振を所持していないためコツが貰えません。そのため、ドクターK取得に多くの経験点がかかってしまいます。

熱盛宗厚の使い方

熱盛宗厚の使い方に関しては、タッグ練習とコツイベントで経験点を稼ぐのを基本に、試合経験点ボーナスを活かして試合でしっかりと活躍するのがおすすめです。
熱盛宗厚は得意練習率20%アップがありタッグ練習を発生させやすく、初期評価もそれなりの高さがあるのでタッグ練習で経験点を稼げます。また、所持コツが打たれ強さ◯だけなので、コツイベントで経験点も稼ぎやすいです。それらで技術を中心とした経験点を稼ぎましょう。
試合経験点ボーナスに関しては、同じく試合経験点ボーナス持ちを複数デッキに入れることでより力を発揮します。
オリジナル変化球のムネアツシュートに関しては、デッキの手持ちでオリジナル変化球持ちがいない場合習得を狙い、それ以外はドクターKのコツ入手でいいと思います。

レア度がR・PRの場合は、コツイベントで経験点を稼ぐのがおすすめです。


PAGE TOP