【パワプロサクセススペシャル】降谷暁の評価・使い方まとめ

こんにちは。
今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」の降谷暁というキャラについて、評価や使い方などをまとめたいと思います

huruya

イベキャラ評価一覧はこちら

降谷暁という選手

降谷暁(ふるやさとる)は、「ダイヤのA」に登場するキャラクターで、沢村栄純と同じ1年のピッチャーです。
出身は北海道で、中学時代は降谷暁の投げる球を取れるキャッチャーが居なかったので壁に向かってボールを投げていました。その為、自分の投げる球を取れるキャッチャーを求めて、高校野球の雑誌でも紹介されていた御幸一也のいる青道高校に入学しました。
高校入学時点で150km/h近い剛速球を投げるピッチャーで、浮き上がると錯覚するようなノビと球威も持ち合わせています。
変化球はフォークの握りを少し浅くすることで習得したSFFと、落合コーチからアドバイスを受け習得したスライダーを武器にしています。その一方で課題も多く、コントロールとスタミナの無さや、立ち上がりの不安定さにまだ不安があります。
また、野手としても高い素質を持っていて、スタンドまで持っていく長打力と、剛速球を投げる方の強さから、外野手として試合に出ることもあります。
口数が少なく無愛想な性格をしているものの、降谷暁の発するオーラから感情の起伏はわかりやすく、降板するさいは必ずと言っていいほど不機嫌になります。

選手能力は球速151km/h、コントロールE(40)、スタミナE(45)、Hスライダー3、SFF3。
特殊能力は怪童、怪物球威、四球、尻上がり、スロースターター、奪三振、ポーカーフェイス、乱調、レーザービーム、強振多用、エラー、速球中心。
得意練習は球速。イベントは前(練習前にイベントが発生する)。

降谷暁キャラボーナス

降谷暁のレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価55、タッグボーナス40%、コツイベボーナス40%
Lv.5:初期評価 65
Lv.10:タッグボーナス 60%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:筋力ボーナス 4
Lv.25:タッグボーナス 80%
Lv.30:初期評価 75
Lv.35:練習効果5%アップ
上限解放した場合、Lv.37で初期評価80、Lv.40で初期評価85、Lv.45で筋力ボーナス 6が得られます。

降谷暁で取れるコツ

金特:怪童
練習:ノビ◯、重い球、ポーカーフェイス、奪三振、尻上がり
イベント:対強打者◯(R・PR)、対左打者◯・リリース◯・尻上がり(小湊春市と沢村栄純とのコンボ)

降谷暁の評価

上記を踏まえて評価すると、降谷暁の評価は低い部類に入ると思います。

降谷暁の良い点はタッグ練習で経験点を稼げることです。
降谷暁は初期評価が高く、序盤からタッグ練習を行うことが可能です。タッグボーナスもそれなりにあり、タッグ練習で十分な筋力経験点を稼ぐことが出来ると思います。

2つ目は、イベントが優秀なことです。
降谷暁のイベントでは体力消費がなく、金特イベントも体力を消費しません。これに加えて最大体力をアップさせるイベントもあり、欠点がありません。

3つ目は、所持コツが優秀なことです。
降谷暁の所持コツはポーカーフェイス以外はどれも優秀で、金特の怪童の下位互換であるノビ◯のコツも所持しています。査定的にも、実践でも役立つ特殊能力ばかりなので、コツイベントが発生していたら積極的に追っていきたいですね。

降谷暁の悪い点は、金特の怪童が習得しづらいことです。
下位コツであるノビ◯のコツをLv5にしてもなお、多くの経験点が必要になるので、習得するのはかなり大変です。

決して評価は高くはありませんが、前イベということもあって、特殊能力目的には十分使えるキャラだと思います。イベントでのマイナス点も無く、自前であれば十分デッキに入れて使えるキャラですね。

降谷暁の使い方

降谷暁の使い方に関しては、序盤、他キャラの評価が上がっていない間にタッグ練習を行って経験点を稼ぐことと、優秀な特殊能力のコツを得るためにコツイベントが発生していたら積極的に追うというのがおすすめです。

金特の怪童については無理して習得する必要は無く、金特イベント「マウンドは譲れない」の2回目で「あまり思いつめるなよ」を選択してイベントを終了しても良いと思います。

レア度がR・PRの場合は、コツ要員として使用しましょう。イベント数も少ないので他のキャラのイベントを邪魔しません。

また、デッキが揃わない内は野手としても使えるキャラで、金特の勝負師のコツも入手できるのでそういう使い方も良いかもしれません。


PAGE TOP