【パワプロサクセススペシャル】浜崎庄司の評価・使い方まとめ

こんにちは。今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」の浜崎庄司というキャラについて、評価や使い方などをまとめたいと思います。

hamasaki

浜崎庄司という選手

浜崎庄司は、「実況パワフルプロ野球2010」から登場した選手で、その際は横浜ベイスターズのベテランピッチャーという設定でした。
自信家で自分がカッコイイと思っていて「ハマの一番星」と自称しています。
特徴的な形の顔にあごヒゲ、説明するのが難しい独特な髪型をしています。

ポジションは投手。
選手能力は球速143km、コントロールB(72)、スタミナD(55)、シュート2、フォーク2スライダー2。
特殊能力は負け運、尻上がり、短気、闘志。
得意練習はコントロール。イベントは後(練習後にイベントが発生する)。

りりーフピッチャーのような能力で尻上がりを所持しているよくわからない選手です。

浜崎庄司キャラボーナス

浜崎庄司のレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価5、タッグボーナス60%、コツイベボーナス40%、
Lv.5:初期評価15
Lv.10:タッグボーナス 80%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:初期評価25
Lv.25:やる気効果アップ75%UP
Lv.30:初期評価35
Lv.35:タッグボーナス90%
上限解放した場合、Lv.37で初期評価40、Lv.40で初期評価45、Lv.45でタッグボーナス100%が得られます。

浜崎庄司で取れるコツ

金得:不屈の魂
練習:尻上がり、闘志
イベント:重い球(金得途中終了時)、打たれ強さ◯(前レア度)、逆境◯・根性◯(R・PR)

浜崎庄司の評価

浜崎庄司の評価については、最低という訳ではないものの、高いとも言えないという感じだと思います。

浜崎庄司の良い点は、金特イベント「浜崎軍団創設秘話」に失敗がないことです。全3回のイベントで最後まで行けば必ず不屈の魂のコツLv2かLv1を貰えるため安定した選手作成ができます。
2回目で終了させる場合は重い球のコツLv3を貰えるため、習得を目指さないという選択もできます。選択肢によっては体力を消費してしまいますが、2回目で終了させる1回目「意見を言う」→2回目「浜崎を助ける」という選択肢をすれば体力を消費しなくて済みます。

次に、抜き打ちテストのイベントで体力回復ができる点です。サクセス中でかなりの確率で起こる抜き打ちテストのイベントでは技術と精神の経験点とやる気が下がってしまいますが、浜崎庄司がいればそれを回避できるだけでなく体力回復もできます。

最後に、タッグボーナスが最大100%と非常に高いことです。初期評価はLv.1de5とイベントキャラ有数の低さですがタッグボーナスが高いので中盤から終盤でのタッグ練習で活躍してくれます。

浜崎庄司の悪い点は、前の部分で触れたように初期評価が低いためタッグボーナスをすぐ始められないという点と、金得の下位特殊能力の打たれ強さ◯のコツが最大でもLv1までしか取れない点です。
打たれ強さ◯はかなりの精神経験点を必要とするので少なくともコツをLv3以上にしてから習得したいです。

コントロールが得意練習のキャラには橘みずきや鈴本大輔、久方怜など浜崎庄司以外に使えるキャラが多くいるため必然的にそちらを使うようになってしまい、相対的に浜崎庄司の評価が下がってしまうのでそこが一番浜崎庄司の評価を下げている点かもしれません。

浜崎庄司の使い方

浜崎庄司の使い方については、金得不屈の魂の下位特殊能力である打たれ強さ◯の習得経験点削減のために打たれ強さ◯のコツを持ったキャラをデッキに入れることです。
そうすれば3回目までいけば必ず金得のコツを貰えるということとあわせて安定した選手作成ができます。

そして、尻上がりと闘志のコツを回収した後はコツイベントでの経験点の入手を狙いコントロールアップに活かすことと、評価の上がってタッグを組めるようになった中盤以降で積極的にタッグ練習をし、経験点を得るということです。

レア度がR・PRの場合はイベントキャラの手持ちがないという場合以外は外して他のイベントキャラを使ったほうが良いと思います。
残念ながら浜崎庄司にR・PRでも使うメリットはありません。

浜崎庄司を使う際は太刀川広巳と共に使い打たれ強さ◯のコツを入手を狙うのがおすすめです。
さらに尻上がりのコツも重複するので太刀川広巳の他のコツを入手しやすくなります。

厳しい評価をした部分もありますが、SRであれば他のRやPRのキャラと違い金得が取れるので十分使えます。
浜崎庄司が出たとしても使い道があると考えましょう。


PAGE TOP