【パワプロサクセススペシャル】蛇島桐人の評価・使い方まとめ

こんにちは。今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」の蛇島桐人というキャラについて、評価や使い方などをまとめたいと思います。

hebishima

イベキャラ評価一覧はこちら

蛇島桐人という選手

蛇島桐人は、「実況パワフルプロ野球13」から登場したキャラクターで、その際は帝王実業高校に所属していました。その後プロでは猪狩カイザースに所属していて、「実況パワフルプロ野球2013」及び今作「パワプロサクセススペシャル」では激闘第一高校の選手として登場しています。
監督やスカウトなどにはいい印象を与えるようにしているものの、本当はずる賢く悪事も働く性格です。
選手としての能力は高く走攻守を高いレベルでこなし、守備職人も持った選手ですが、友沢亮と勝負した際に負けたことで挫折し、それと共に友沢亮を憎むようになりました。
外見は青白く、蛇のような形の髪型と鋭い目が特徴です。

ポジションは二塁手。
選手能力は弾道3、ミートB(77)、パワーB(72)、走力C(67)、肩力C(67)、守備力A(82)、捕球B(77)。
特殊能力は調子安定、ローボールヒッター、守備職人、ミート多用、積極守備、ムード◯、選球眼。
得意練習は守備。イベントは後(練習後にイベントが発生する)。

蛇島桐人キャラボーナス

蛇島桐人のレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価15、タッグボーナス40%、コツイベ率20%アップ、コツイベボーナス60%、
Lv.5:初期評価25
Lv.10:タッグボーナス 60%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:守備力のコツ
Lv.25:コツイベ率30%アップ
Lv.30:初期評価45
Lv.35:コツイベボーナス70%
上限解放した場合、Lv.37で初期評価50、Lv.40で初期評価55、Lv.45でコツイベボーナス80%が得られます。

蛇島桐人で取れるコツ

金特:魔術師
練習:ローボールヒッター、守備職人、ムード◯
イベント:守備職人(前レア度)、広角打法・プルヒッター・チャンス◯(友沢亮ととのコンボ)

蛇島桐人の評価

上記を踏まえて評価すると、蛇島桐人の評価は低い部類に入ります。

蛇島桐人の良い点は、金特魔術師が入手できることです。
現状で魔術師が入手できるキャラは田中山太郎と蛇島桐人のみなので、その点は貴重なキャラです。さらに、その下位互換である特殊能力の守備職人も入手できるため、コツが入手できれば習得は問題ありません。

2つ目は、守備力のコツが手に入ることです。
基礎能力のコツを所持しているキャラは貴重なのでその点はプラスです。所持コツの守備職人と金特の魔術師と合わせて守備的な選手が作りやすいです。

蛇島桐人の悪い点は、金特のコツが入手しにくいことです。
蛇島桐人の金特魔術師のコツを入手するためには、全レア度で発生する「曲者の技」というイベントを2回とも成功させ、さらに「蛇島の講義」というイベントを発生させないといけません。
全3回の内2回も成否判定があり、それを成功させるのは容易ではありません。

2つ目は、バッドイベントが多いことです。
蛇島桐人で発生するイベントは、体力はもちろん、監督やチームメイトの評価が下がるイベントも有り、さらにはチームメイト×がつくイベントまであります。
選手を育成する上で足枷となるイベントが多いのはマイナスです。

蛇島桐人の使い方

蛇島桐人の使い方に関しては、守備力のコツを活かして守備能力が高い選手を作る際に使うのがおすすめです。
金特イベント成功時には守備力がプラス2されるので、それまでになるべく守備力を上げておきたいですね。
コツのムード◯は、入手に必要な経験点が少ないので直接入手しましょう。それよりも守備力のコツや守備職人のコツが重要です。
友沢亮とのコンボでは広角打法が入手でき、蛇島桐人と友沢亮でアベレージヒッター・パワーヒッター・広角打法のコツが入手できるので一緒に使うのがおすすめです。

蛇島桐人はコツ関連のボーナスが強いキャラなので、特殊能力のコツは早めに回収し、出来る限り経験点を貰いましょう。

レア度がR・PRの場合は、あまり使えないので他のキャラを入れるのがおすすめです。

イベキャラ評価一覧はこちら


PAGE TOP