【パワプロサクセススペシャル】猪狩進の評価・使い方まとめ

こんにちは。今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」の猪狩進というキャラについて、評価や使い方などをまとめたいと思います。

ikari-susumu

イベキャラ評価一覧はこちら

猪狩進という選手

猪狩進(いかりすすむ)は、「実況パワフルプロ野球5」から登場したキャラクターで、主にあかつき大学附属高校に所属しています。
その後は父の猪狩茂が経営する猪狩コンツェルンに入社し、オリックスブルーウェーブに入団しました。そして猪狩カイザースへ移籍した後、アメリカのスペース・レッドエンジェルスへポスティングで入団しました。
猪狩守の弟ですが、性格は対照的に温厚で常識的です。それでも猪狩守と同じく野球センスは抜群で、キャッチャーとして非常に頼れる存在であると共に、打撃でも高い巧打力を持っています。
しかし、兄の猪狩守と比べられ、猪狩守の天才ぶりにコンプレックスを感じているという一面も持っています。
そしてその気持ちは対抗意識へと変わり、プロ入りする際は猪狩守のいる読売ジャイアンツに入団すると思われていた所を神童裕二郎のいるオリックスブルーウェーブに入団しました。
外見は後ろで束ねた茶色の髪と顎の横に貼った絆創膏が特徴です。

選手能力は弾道3、ミートC(68)、パワーD(51)、走力B(75)、肩力B(75)、守備力B(72)、捕球S(90)。
特殊能力はアベレージヒッター、広角打法、キャッチャー◎、ミート多用。
得意練習は守備。イベントは前(練習前にイベントが発生する)。

猪狩進キャラボーナス

猪狩進のレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価55、タッグボーナス40%、コツイベボーナス40%、
Lv.5:初期評価 65
Lv.10:タッグボーナス 60%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:技術ボーナス 4
Lv.25:タッグボーナス 80%
Lv.30:初期評価 75
Lv.35:あうんの呼吸(タッグボーナスと守備力のコツ)
上限解放した場合、Lv.37で初期評価80、Lv.40で初期評価85、Lv.45で技術ボーナス 6が得られます。

猪狩進で取れるコツ

金特:球界の頭脳
練習:アベレージヒッター、広角打法、キャッチャー◯
イベント:サヨナラ男・粘り打ち・ムード×(金特イベント)、キャッチャー◯・固め打ち(R・PR)、エラー(N・PN)、重戦車・鉄の壁・体当り・ブロック◯(滝本太郎とのコンボ)

猪狩進の評価

上記を踏まえて評価すると、猪狩進の評価はかなり高い部類に入ります。

猪狩進の良い点は、タッグ練習で多くの経験点が得られることです。
猪狩進のキャラボーナスは初期評価・タッグボーナスが高く序盤からタッグ練習を始められるとともに得られる経験点も多いので、タッグ練習が育成の軸になります。

2つ目は、守備力のコツが手に入ることです。
猪狩進の固有ボーナス「あうんの呼吸」には守備力のコツがついてくるので、これにより守備力を伸ばす際に必要な経験点が削減できます。

3つ目は、所持しているコツが優秀なことです。
猪狩進から練習で得られる特殊能力のコツはアベレージヒッター・広角打法・キャッチャー◯で、どれも査定的にも高く、実践時にも大いに役立ちます。

4つ目は、コンボで金特のコツが入手できることです。
滝本太郎とのコンボイベントにより重戦車と鉄の壁(捕手時)のコツが入手で、どちらの金特も習得に必要な経験点が少なく優秀です。

猪狩進の悪い点は、金特イベントで体力や経験点、やる気や評価が下がることがあることです。
これを回避する選択肢もないのでその点は注意が必要です。

猪狩進の使い方

猪狩進の使い方に関しては、タッグ練習で経験点を稼ぐとともに、優秀なコツを持っているのでコツイベントが発生していれば積極的に追いましょう。
また、守備力のコツがあるので、これを入手するまで守備力は上げずに、可能であればレベル5までコツを貰い守備力を上げましょう。

デッキには、コンボイベントでの金特のコツ入手を狙って滝本太郎を入れましょう。
滝本太郎を持ってない場合は助っ人で入れても良いと思います。

捕手以外の育成時に使う際は、金特の球界の頭脳が入手できないので金特イベントを1回目で終了させましょう。選択肢は一番下の「催眠術をかける」です。

レア度がR・PRの場合は、コツ要員として使用しましょう。
特にアベレージヒッターと広角打法は必ず入手したいですね。

イベキャラ評価一覧はこちら


PAGE TOP