【パワプロサクセススペシャル】巫女キャラの評価・使い方まとめ

こんにちは。今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」で先日実装されたガチャから排出される巫女キャラ(早川あおい・橘みずき・六道聖の巫女バージョン)について、評価や使い方をまとめたいと思います。

miko-aoi

イベキャラ評価一覧はこちら

通常バージョンとの違い

まず、巫女キャラがそれぞれ通常のバージョンと何が違うかということに関して説明したいと思います。
巫女バージョンではそれぞれ神社でのイベントが追加されています。
早川あおいの「神社にて」、橘みずきの「巫女のアルバイト」、六道聖の「巫女の聖」が追加されています。
そしてもう一つ、大きな特徴なのが巫女バージョンには固有ボーナスがないということです。
早川あおい・橘みずき・六道聖の3人のキャラはそれぞれ固有ボーナスを持っていますが、巫女バージョンにはそれがありません。

まとめると、巫女バージョンでは神社でのイベントが追加されていることと、通常バージョンにある固有ボーナスがなくなっているということが巫女バージョンと通常バージョンの違いです。

miko-mizuki

巫女バージョンキャラボーナス

それぞれのキャラボーナスです。(SRの場合)

[巫女]早川あおい

[巫女]早川あおいのレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価15、タッグボーナス40%、変化球ボーナス 2、コツイベボーナス40%、
Lv.5:初期評価25
Lv.10:タッグボーナス 60%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:変化球ボーナス 6
Lv.25:やる気効果アップ50%
Lv.30:初期評価45
Lv.35:変化球ボーナス8
上限解放した場合、Lv.37で初期評価50、Lv.40で初期評価55、Lv.45で変化球ボーナス10が得られます。

[巫女]橘みずき

[巫女]橘みずきのレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価5、タッグボーナス60%、コツイベボーナス40%
Lv.5:初期評価15
Lv.10:タッグボーナス 80%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:初期評価25
Lv.25:やる気効果75%アップ
Lv.30:初期評価35
Lv.35:タッグボーナス90%
上限解放した場合、Lv.37で初期評価40、Lv.40で初期評価45、Lv.45でタッグボーナス100%が得られます。

[巫女]六道聖

[巫女]六道聖のレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価55、タッグボーナス40%、コツイベボーナス40%、
Lv.5:初期評価 65
Lv.10:タッグボーナス 60%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:技術ボーナス 4
Lv.25:タッグボーナス 80%
Lv.30:初期評価75
Lv.35:練習効果5%アップ
上限解放した場合、Lv.37で初期評価80、Lv.40で初期評価85、Lv.45で技術ボーナス 6が得られます。

miko-hijiri

巫女オリジナルイベント

巫女バージョンで追加された固有のイベントの詳細です。

[巫女]早川あおい「神社にて」
すごく似合ってる→あおい評価アップ、体力プラス、技術・精神小アップ
何か手伝おうか?→あおい評価アップ、体力マイナス、やる気アップ、筋力・精神中アップ
なにを退治するの?→精神・変化/敏捷中アップ、逃げ球コツLv2か対ピンチ◯コツLv1ダウン(投手)、高速チャージコツLv2か三振(野手)

[巫女]橘みずき「巫女のアルバイト」
よし買った!→みずき評価アップ、筋力・技術小アップ、変化/敏捷中アップ、サボリぐせが直る
ここは破魔矢だ→体力マイナス、筋力・技術小アップ、変化/敏捷中アップ、投球位置左(投手)、積極守備(野手)
いや、いらない→体力プラス、精神中アップ

[巫女]六道聖「巫女の聖」
願かけに来た→筋力・変化/敏捷小プラス、クイック◯のコツLv2(投手)、体当りのコツLv2(野手)、ブロック◯コツLv2(捕手)
心身を清めに来た→聖評価アップ、体力マイナス、技術・変化/敏捷中アップ、サボりぐせが治る
もちろん練習だ!→聖評価アップ、体力マイナス、技術・精神小アップ、投球位置右(投手)、バント◯コツLv2(野手)、送球○コツLv2(捕手)

miko-aoi miko-mizuki miko-hijiri

巫女キャラの評価

早川あおい・橘みずき・六道聖の巫女バージョンの評価については、それぞれ固有ボーナスがなくなっているので通常バージョンよりも低くなっていると言うしかありません。
それぞれの固有ボーナスについては、
早川あおい→サブマリン(タッグボーナスと変化球ボーナスの効果)
橘みずき→天国と地獄(技術ボーナスと得意練習率アップの効果)
六道聖→超集中モード(タッグボーナスと技術ボーナスの効果)
になっていて、これがないというのはかなり大きいです。
橘みずきに関しては得意練習率アップがなくなっているため、かなりの影響があるのではないでしょうか。

巫女バージョンで追加された固有のイベントも投球位置右・左やサボりぐせが直るなどそれなりの性能ですが、特別強力という訳ではなく、無かったとしても問題ありません。

巫女キャラの使い方

巫女キャラの使い方に関しては、通常バージョンがあるのであればそちらを使う方が良いと思います。
ただ、手持ちのSRが揃っていないという場合は巫女バージョンでも問題ないです。通常バージョンと比べれば見劣りしますが他のPRよりは遥かに使えます。
特に早川あおいの場合は貴重な変化球が得意練習のキャラクターなので、巫女バージョンでも関係ありません。得意練習が変化球というだけでデッキに入れる理由になります。

また、巫女バージョンでも金特、オリジナル変化球は習得できるので、その点も問題無いです。
ただし、六道聖は金特がささやき戦術の為、捕手以外では若干使いづらくなっています。金特イベント自体も途中終了ができないので捕手以外の野手を作る際は注意が必要です。

以上、巫女キャラについてまとめてみました。

イベキャラ評価一覧はこちら


PAGE TOP