【パワプロサクセススペシャル】諸井清和の評価・使い方まとめ

こんにちは。
今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」の諸井清和というキャラについて、評価や使い方などをまとめたいと思います。

moroi-kiyokazu

イベキャラ評価一覧はこちら

諸井清和という選手

諸井清和(もろいきよかず)は、アプリ版実況パワフルプロ野球から登場したキャラクターで、太平楽高校に所属しています。
ポジションはメインが外野手で、サブがファーストです。
選手としては突出した能力はないものの、走塁◎や流し打ち、チャンスメーカー、意外性、逆境◯などの多彩な特殊能力を持っていて、意外な活躍が期待できる選手です。
ただ、体が弱くきつい練習にはついていけないもろさがあります。それでも、気合と根性は人一倍持っていて、顔や名前の雰囲気からはわからないメンタル面での強さがあります。
外見は紫色の髪が特徴になっています。

選手能力は、弾道2、ミートD(59)、パワーE(49)、走力C(69)、肩力D(57)、守備力C(67)、捕球C(60)。
特殊能力は、ケガしにくさ×、走塁◎、流し打ち、内野安打◯、チャンスメーカー、逆境◯、意外性、積極走塁、選球眼。
得意練習は打撃。イベントは前(練習前にイベントが発生する)。

諸井清和キャラボーナス

諸井清和のレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価55、タッグボーナス40%、コツイベボーナス40%
Lv.5:初期評価 65
Lv.10:タッグボーナス 55%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:筋力ボーナス4
Lv.25:タッグボーナス 70%
Lv.30:得意練習率アップ 15%
Lv.35:練習効果アップ 5%
上限解放した場合、Lv.37で初期評価70、Lv.40で初期評価75、Lv.45で筋力ボーナス6が得られます。

諸井清和のキャラボーナスは特殊な形になっており、現状諸井清和と同じキャラボーナスのキャラは実装されていません。
特徴としては、初期評価が65とそれなりの高評価でありながら75よりは低く、その分得意練習率アップが加えられています。

諸井清和で取れるコツ・特殊能力

金特:火事場の馬鹿力
練習:走塁◯、流し打ち、内野安打◯、チャンスメーカー、逆境◯、意外性
イベント:送球◯(金特イベント途中終了時)、逆境◯(金特イベント失敗時)、ミート多用・積極走塁・選球眼(前レア度)、プルヒッター(R・PR)、パワーヒッター・体当たり・ブロック◯・代打◯(有村佐治とのコンボ)

諸井清和の評価

上記を踏まえて評価すると、諸井清和の評価はそれなりに高い部類に入ると思います。

諸井清和の良い点は、タッグボーナスで経験点を稼ぎやすいことです。
諸井清和はタッグボーナスは70%とそれほど高くはありませんが、初期評価がそれなりに高いので序盤からタッグ練習を開始することが出来、また、得意練習率アップ15%を持っていることによりタッグ練習を発生させやすいです。
その為、トータルで考えると経験点を稼ぎやすいと言えると思います。

2つ目は、金特の下位コツが多いことです。
諸井清和は走塁◯、流し打ち、チャンスメーカー、逆境◯などの特殊能力のコツを持っていて、これらが金特の下位コツとなるので、他のキャラを補助する事ができます。

諸井清和の悪い点は、金特のコツが確定で入手できないことです。
諸井清和の金特イベントは全3回で、3回目に失敗する場合があり、その場合は火事場の馬鹿力のコツは入手出来ません。

2つ目は、金特の下位コツが入手しづらいことです。
諸井清和の金特火事場の馬鹿力は、下位コツが逆境◯で、諸井清和も所持しています。
しかし、諸井清和から入手出来る特殊能力のコツは6つあるので、運が悪いと下位コツを入手できません。

諸井清和の使い方

諸井清和の使い方に関しては、得意練習率アップをいかして打撃練習での複数人タッグを狙っていくのがおすすめです。
得意練習が打撃のイベキャラは現状でも充実しており(才賀侑人や鎌刈善二など)、サクセススペシャル開始時点から始めている方で打撃が得意練習のイベキャラを1人も持っていないというケースは稀だと思います。
諸井清和単体でのタッグ練習ではそれほど多くの経験点は入手できませんが、複数人タッグを行うことで多くの経験点を入手出来ます。

また、諸井清和の前レア度でのイベントにより、ミート多用・積極走塁・選球眼などのコツが入手できます。
緑特殊能力を入手できるキャラは貴重なので、特徴を持った選手を作りたいという時に重宝すると思います。

レア度がR・PRの場合は下位コツ要因として使用するのがおすすめです。


PAGE TOP