【パワプロサクセススペシャル】大西=ハリソン=筋金の評価・使い方まとめ

こんにちは。今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」の大西=ハリソン=筋金というキャラについて、評価や使い方などをまとめたいと思います。

oonishi

大西=ハリソン=筋金という選手

大西=ハリソン=筋金は、「実況パワフルプロ野球5」から登場したキャラクターで、アンドロメダ学園高校に所属しています。
ミドルネームがあることからハーフであることが推測され、口調もカタカナ表記になっています。
サクセススペシャルでは素顔が明らかになっていますが、アンドロメダ学園高校として登場している大西=ハリソン=筋金はゴーグルをしていて目が完全に隠されています。
実況パワフルプロ野球2011では山口賢と交流する場面があり、その後山口賢の肩の問題もあったりして結果的にライバルになりました。
選手としては、150kmを超える速球に、多彩な変化球を操り、さらに無尽蔵のスタミナを持っているという選手です。
容姿は赤い髪が特徴です。

ポジションは投手。
選手能力は球速151km、コントロールF(25)、スタミナA(85)、スライダー4、カーブ4、フォーク4、シンカー4。
特殊能力は調子安定、ポーカーフェイス、速球中心。
得意練習はスタミナ。イベントは後(練習後にイベントが発生する)。

大西=ハリソン=筋金キャラボーナス

大西=ハリソン=筋金のレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価20、タッグボーナス40%、スペシャルタッグ「スタミナ」2、精神ボーナス2、コツイベボーナス40%
Lv.5:初期評価30
Lv.10:タッグボーナス60%、スペシャルタッグ「スタミナ」3
Lv.15:コツレベボーナス2
Lv.20:精神ボーナス6
Lv.25:やる気効果50%UP
Lv.30:初期評価45
Lv.35:精神ボーナス8
上限解放した場合、Lv.37で初期評価50、Lv.40で初期評価55、Lv.45で精神ボーナス10が得られます。

大西=ハリソン=筋金で取れるコツ

金得:鉄腕
練習:ポーカーフェイス
イベント:尻上がり(金得イベント途中終了時)、調子安定(R・PR)

大西=ハリソン=筋金の評価

大西=ハリソン=筋金の評価については、決して使えない選手ではないものの、得意練習がスタミナの為デッキの選択肢に入りづらいキャラという感じです。

大西=ハリソン=筋金の良い点は、金得の入手がし易いということでその点は非常に強力です。
全3回のイベントを最後まで進めれば最大Lv3(失敗時はLv1)のコツを得ることができ、鉄腕習得に必要な経験点はコツLv3時で技術28精神42です(コツLv1でも技術34精神51)。
ほぼ確実にコツを入手でき、さらに必要な経験点もお手軽ということで非常に安定した選手育成ができます。

次に、コツがポーカーフェイスのみなので筋力と精神の経験点を多く稼ぐことができる点です。
ポーカーフェイス自体習得に必要な経験点は少ないですし、さらにコツも入手できれば必要経験点はさらに少なくなります。ポーカーフェイスを習得した後はひたすら経験点を入手することができるので他の能力を上げたりするのに役立ちます。

そして、スタミナボーナスによってスタミナ練習で最大7スタミナを上げることができるので、先発型の投手を作るのに役立ちます。
スタミナはあまり査定に反映されない能力ですが、自分で操作する際にスタミナが少ないと長いイニングを投げることができず試合で得られる経験点も少なくなってしまいます。
ある程度安定した活躍をするためにも、それなりにスタミナを上げるのは重要だと思います。

大西=ハリソン=筋金の悪い点は、金得イベントや通常のイベントで体力を多く消費するという点です。それ以外にこれといった点はありません。

このように使いやすい選手ではあるものの、強い選手を作るにはコントロールや変化球が重要になってくるため、ある程度デッキが揃うと得意練習がスタミナの大西=ハリソン=筋金はあまり使われなくなってしまいます。
それでも、SRが揃わないという状況であれば金得は非常にプラスになるのでデッキから外す理由はありません。十分使えるイベキャラだと思います。

大西=ハリソン=筋金の使い方

大西=ハリソン=筋金の使い方に関しては、積極的にコツを追い経験点を得るということと、金得獲得を狙うことです。
そして、他のキャラとのタッグも兼ね合わせながらタッグ練習をしてスタミナを上げていきましょう。ただし上げ過ぎる必要はないです。

レア度がR・PRの場合はデッキが揃わないという状況でなければ外して変化球やコントロールのキャラを使ったほうが良いと思います。


PAGE TOP