【パワプロサクセススペシャル】パピヨンの評価・使い方まとめ

こんにちは。今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」のパピヨンというキャラについて、評価や使い方などをまとめたいと思います。

papiyon

イベキャラ評価一覧はこちら

パピヨンという選手

パピヨンは、実況パワフルプロ野球8から登場したキャラクターで、その際はドラフ島連合チームに所属していました。
その後「実況パワフルプロ野球12」では球八高校に、「実況パワフルプロ野球2013」ではくろがね商業高校に所属しています。
白鳥のマスクを被った謎めいたキャラクターですが、その正体は白鳥管太です。
白鳥管太はアマチュア最強選手とも呼ばれた高い実力を持った選手で、投げては球速150km/hのノビのある速球に多彩な変化球、野手としてもセカンドとショートを守ることが出来、高い打撃力に安定した守備力も持っています。
仲間思いで周りの人間のために行動することが多くあり、人としても完璧です。

ポジションは投手、二塁手、遊撃手・
選手能力は球速150km/h、コントロールA(82)、スタミナE(42)、スライダー3、ドロップカーブ5、フォーク2。
弾道4、ミートB(73)、パワーA(83)、走力A(81)、肩力C(69)、守備力A(81)、捕球A(81)。
特殊能力はノビ◯、威圧感、アベレージヒッター、パワーヒッター、積極守備。
得意練習はコントロール。イベントは後(練習後にイベントが発生する)。

パピヨンキャラボーナス

パピヨンのレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価15、タッグボーナス40%、コツイベボーナス60%、コツイベ率20%アップ
Lv.5:初期評価25
Lv.10:タッグボーナス 60%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:コントロールのコツ1
Lv.25:コツイベ率30%アップ
Lv.30:初期評価45
Lv.35:コツイベボーナス70%
上限解放した場合、Lv.37で初期評価50、Lv.40で初期評価55、Lv.45でコツイベボーナス80%が得られます。

パピヨンで取れるコツ

金特:怪童
練習:ノビ◯、アベレージヒッター、パワーヒッター
イベント:逃げ球・ムード◯・パワーヒッター(金特イベント)、対ピンチ◯・チャンス◯・打たれ強さ◯・逆境◯(R・PR)

パピヨンの評価

上記を踏まえて評価すると、パピヨンの評価は低い部類に入ると思います。

パピヨンの良い点は、コントロールのコツが入手できることです。
基礎能力のコツは貴重ですし、コントロールを伸ばすことも多く、必要な経験点を最大10%削減できるというのは大きいです。

2つ目は、エピローグのイベントで経験点が得られることです。
パピヨンの金特イベント「野球蝶の正体」は選択制になっていて、1回目で「水に流す」か「甲子園で優勝したら教えてくれ」を選択して甲子園で優勝すると経験点が得られます。
さらにパピヨンの評価が高ければかなり多くの経験点が得られる為、かなり良いイベントです。

3つ目は、コツイベントで経験点を稼げる点です。
パピヨンから得られるコツはノビ◯かコントロールのコツのみなので、その後は経験点が得られます。キャラボーナスによりコツイベントの発生率も高いですし、コツイベントのボーナスも上限解放無しで最大70%と高いのでコツイベントが強力です。

4つ目は、野手でも使えるキャラだということです。
パピヨンからは野手の場合アベレージヒッターとパワーヒッターのコツを入手できます。また、得意練習がコントロールなのでコツイベントで得られる経験点は技術と精神になり、野手育成時にも無駄になりません。野手育成時にも十分役立ってくれるキャラです。

パピヨンの悪い点は、金特が習得しにくいことです。
パピヨンから得られる金特は怪童で、これにはかなり多くの経験点が必要になります。

パピヨンの使い方

パピヨンの使い方に関しては、タッグ練習ではなくコツイベントを育成の中で重視し、コツイベントで経験点を稼ぎましょう。
金特イベントでは怪童の入手は狙わずにエピローグでの経験点の入手を狙いましょう。
野手育成の場合はアベレージヒッターとパワーヒッターのコツを入手することを目的に使うこともありだと思います。

レア度がR・PRの場合もコツイベントで経験点を稼ぐことがおすすめです。
また、レア度がR・PRの場合に発生する「パピヨン怖くない」というイベントが強力で、対ピンチ◯・チャンス◯・打たれ強さ◯・逆境◯のコツをコツLv3で入手できるので、それを目当てに使うのもありだと思います。

複数発生するイベントがなく、他キャラのイベントを圧迫しないので、比較的デッキに入れやすいキャラだと思います。

イベキャラ評価一覧はこちら


PAGE TOP