【パワプロサクセススペシャル】鮫島粂太郎の評価・使い方まとめ

こんにちは。今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」の鮫島粂太郎について、評価や使い方などをまとめたいと思います。

samejima

鮫島粂太郎という選手

まず、鮫島粂太郎(さめじま くめたろう)というキャラクターについて紹介したいと思います。
鮫島粂太郎は、「実況パワフルプロ野球5」から登場した選手で、当時は主人公と同じチームのパワフル高校に所属していました。その後、するめ大学の選手として登場したり、プレイヤーではなくコーチとして登場したりしています。
現在はパワーAで長打が魅力の選手ですが、登場当時はオールDくらいの平凡な能力でした。
自分で弁当を作ったりとストイックな性格で、口数は多くないものの、その姿で周りの選手を引っ張るという感じの選手です。
鉄下駄を履いているのが非常に特徴ですね。

ポジションは三塁手。
選手能力はミートD(58)、パワーA(81)、走力D(57)、肩力C(62)、守備力C(66)、捕球C(66)。
特殊能力は流し打ち、サヨナラ男、逆境◯、ヘッドスライディング。
得意練習は筋力。イベントは前(練習前にイベントが発生する)。

鮫島粂太郎キャラボーナス

鮫島粂太郎のレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価55、タッグボーナス40%、コツイベボーナス40%、
Lv.5:初期評価 65
Lv.10:タッグボーナス 60%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:筋力ボーナス 4
Lv.25:タッグボーナス 80%
Lv.30:初期評価 75
Lv.35:練習効果5%UP
上限解放した場合、Lv.37で初期評価80、Lv.40で初期評価85、Lv.45で筋力ボーナス 6が得られます。

鮫島粂太郎で取れるコツ

金得:一球入魂
練習:流し打ち、サヨナラ男、逆境◯
イベント:初球◯(金得失敗時)ムード◯

鮫島粂太郎の評価

上記をふまえた上で評価すると、鮫島粂太郎はそれなりに使えるキャラという感じだと思います。

鮫島粂太郎の良い点は、初期評価とタッグボーナスが高いので序盤からタッグ練習を行い筋力経験点を稼ぐことができる点です。
基礎能力のパワーは査定に大きく影響するため、筋力経験点を多く得られればそれだけパワーが上げられるので強い選手を作りやすくなります。
そしてもうひとつが金得イベントが2回なのと、金得イベントが複数回発生することです。
金得イベントが2回という短さで終わるというのが習得しやすいですし、1度失敗したとしても複数回発生するので成否判定があることもそれほど問題にはなりません。さらに失敗した場合は一球入魂の下位互換である初球◯のコツLv.3が得られるため、1度失敗してから2回目に成功したほうが効率的です。

鮫島粂太郎の悪い点は、イベントでの体力消費が多いことです。「男飯」という体力が回復するイベントはあるのですが、金得イベントなどでそれ以上に体力を消費するため練習できる回数が減ってしまう可能性があります。レア度R・PRの場合は「ド根性」という鉄下駄を履いて練習するかそれ以外の練習をするか迫られるイベントが有り、これでは体力消費を避けることができません。

最後に、得意練習が筋力のキャラには宇渡や香本、滝本などの優秀なキャラが多くいるため、そういった場合には使用が躊躇われる点もマイナスです。
特集能力も、チャンス◯やパワーヒッター、広角打法なども持っていないためイマイチと言わざるを得ません。
鮫島粂太郎以外にも筋力キャラで使えるキャラがいる場合はデッキの軸になりません。

鮫島粂太郎の使い方

鮫島粂太郎の使い方は、積極的にタッグ練習を行い筋力経験点を稼ぎパワーを上げるということと、今後追加されるであろう金得伝説のサヨナラ男を持ったキャラクターのコツ要員として起用することです。
また、金得では複数回発生することも想定して、すぐさま習得することは控えたほうがいいかもしれません。
上記の評価では悪い点が目立ちますが、得意練習が筋力ということやその他も総合的に判断するとそれなりには使えるキャラなので、デッキを上手く補助できるキャラだと思います。
決して万能ではありませんが、他の所持キャラと相性が合えば十分使えるキャラです。


PAGE TOP