【パワプロサクセススペシャル】真田俊平の評価・使い方まとめ

こんにちは。
今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」の真田俊平というキャラについて、評価や使い方などをまとめたいと思います。

sanada

イベキャラ評価一覧はこちら

真田俊平という選手

真田俊平(さなだしゅんぺい)は、「ダイヤのA」に登場するキャラクターで、学年は主人公の沢村栄純の1学年上で、薬師高校に所属しています。
ポジションはピッチャーでエースですが、スタミナの不安や左足の故障もあり、リリーフとして登板することが多く、その間は一塁手を務めています。
ピッチャーとしては、インコースを積極的に攻めるピッチングが特徴で、右打者の内側に食い込むシュートと左打者の内側に食い込むカットボールを中心に投球を組み立てます。秋の大会からはツーシームもピッチングに取り入れ、ムービング系の投手として高い完成度があります。精神的にもタフで、厳しい場面でも動じないメンタルの強さがあります。
また、バッターとしても薬師高校のクリーンナップを打つ実力を持っていて、時には秋葉一真や三島優太を上回るバッティングをすることもあります。チャンスには特に強く、得点圏にランナーがいる時は回したくないバッターです。
外見は少しはねた襟足が特徴です。

選手能力は、球速139km/h、コントロールC(60)、スタミナD(50)、ツーシーム、シュート5、カットボール4。
特殊能力は、打たれ強さ◎、ケガしにくさ△、キレ◯、勝ち運、闘志、チャンス◎。
得意練習は球速。イベントは前(練習前にイベントが発生する)。

真田俊平キャラボーナス

真田俊平のレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価5、タッグボーナス60%、コツイベボーナス40%
Lv.5:初期評価 15
Lv.10:タッグボーナス 80%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:初期評価 25
Lv.25:やる気効果75%アップ
Lv.30:初期評価 35
Lv.35:タッグボーナス 90%
上限解放した場合、Lv.37で初期評価40、Lv.40で初期評価45、Lv.45でタッグボーナス 100%が得られます。

真田俊平で取れるコツ・特殊能力

金特:強心臓
練習:打たれ強さ◯、キレ◯、勝ち運、闘志
イベント:勝ち運(金特イベント)、対強打者◯(金特イベント失敗時)、クロスファイヤー・ケガしにくさのコツLv1ダウン(R・PR)、根性◯・奪三振(三島優太、轟雷市とのコンボ)

真田俊平の評価

上記を踏まえて評価すると、真田俊平の評価は低い部類に入ると思います。

真田俊平の良い点は、タッグ練習が強力なことです。
真田俊平は上限解放無しで90%という高いタッグボーナスと、75%のやる気効果アップを持っていて、タッグ練習で多くの経験点を稼げます。

2つ目は、イベントでの体力消費がないことです。
そのため、練習をする機会を減らされることがありません。

真田俊平の悪い点は、初期評価が低いことです。
真田俊平の初期評価は上限開放無しで35と全キャラの中でもトップクラスに低いです。そのため、育成序盤はタッグ練習を行うことが出来ません。

2つ目は、金特の入手が大変なことです。
真田俊平の金特イベントには2回目に成否判定があり、コツがもらえない場合があります。
さらに、金特の強心臓の下位特殊能力である対ピンチ◯のコツを所持していないので、コツなしで習得する場合は多くの経験点が必要になります。

真田俊平の使い方

真田俊平の使い方に関しては、強力なタッグボーナスをいかして中盤からのタッグ練習で経験点を稼ぐことがおすすめです。
所持コツは勝ち運は直接習得して、他のコツの回収率を高めましょう。打たれ強さ◯やキレ◯は金特の下位コツにもなるので、手持ちのキャラによってはそれを目的に使うのもありだと思います。
金特は下位コツの対ピンチ◯を所持しているキャラが必須になると思うので、どうしても用意できないという場合は習得を諦めても良いと思います。

レア度がR・PRの場合は、コツ要員としてしか使い道がないと思います。


PAGE TOP