【サクセススペシャル】瞬鋭高校自前SRなしでA評価投手育成方法

こんにちは。
今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」の瞬鋭高校で査定がA評価以上の投手の育成方法を紹介したいと思います。

syunei

瞬鋭高校の特徴

まず、瞬鋭高校の特徴を説明しておきたいと思います。
瞬鋭高校の特徴としては、1つ目が1・2・3軍の入れ替え試験(打撃・投球操作)があることと、「呼び戻す」コマンドがあることです。
「呼び戻す」というのは、新たにコーチに就任した辰巳コーチの指導のしかたに反発した一部の部員がチームを離れてしまうので、その離れてしまったキャラを呼び戻すことです。

下記育成理論で育成した選手の例

syunei-tousyu-1

syunei-tousyu-2

かなり上手く行けばS評価の投手も作れます↓

syunei-tousyu-4

syunei-tousyu-3

※画像が見にくくてすみません。環境がPS3でスクリーンショットができないので直取りです。

デッキ編成

この育成理論でデッキに入れるキャラクターは、SR(PSR)春野千優です。
自分で所持していないという方でも問題ありません。助っ人の春野千優を使います。
タイトルの通り「自前SRなし」ですから、自分のデッキにはPR以下のレア度のキャラクターを使います。
SR(PSR)春野千優以外のキャラクターで必須なのは得意練習が変化球のキャラクターです。
太刀川広巳は通常ガチャから入手できないのでこれは除外して(太刀川広巳を所持しているのであればその方が良いです)、入れるキャラクターは早川あおい・山口賢・星井スバルなどです。可能であれば3人いたほうが安定するとは思いますが、そうでない場合は2人でも構いません。ただし、早川あおいは必ず入れましょう。早川あおいは特殊能力が緩急◯のみなので、コツイベントで多くの経験点が得られます。
PR以下のキャラクターは初期評価が低く、タッグ練習もそれほど強力ではないのでタッグ練習だけでは変化球経験点が足りません。なのでコツイベントでどれだけ変化球経験点を稼ぐかが重要になります。

これに加えて、試合経験点ボーナス持ちを1人以上入れましょう。
投手は試合経験点ボーナス持ちが多いので問題ないと思います。複数人いればそれだけ試合で得られる経験点も増え、育成が安定すると思いますが、私の場合は1人で行っていました。

このデッキ編成でデッキに空きが出る場合は自分の手持ちのキャラクターと相談して空きを埋めて下さい。コンボ発生を狙ってキャラを選択するのも良いと思います。

育成手順

選手のアピールポイントはコントロールを選びます。
これは、コントロールが低いと投手操作で失投が多くなり試験で満点を取りにくくなるからです。
腕に自信があるという方は変化球アピールでも構いません。

まず、育成を始めてすぐの8~9月はコツ>春野千優>変化球キャラ・監督の順で追って行って下さい。また、育成序盤のこの時はタッグ練習もできず、練習効率も低いのでこの時を利用して守備練習を1回か2回行って下さい。
というのは、春野千優から得られる金特が走者釘付なので、習得に敏捷経験点が必要になるからです。エピローグで60の敏捷経験点が得られますがこれでは走者釘付習得に足りないので2回くらいは守備練習が必要です。

その後の11月からは試験が始まります。
初めは11月2週、次が1月2週、その次が4月2週、最後が6月4週です。
この試験では2回くらいは満点を取りたいです。満点を取れれば各経験点が40得られるので、これはとても大きいです。

春野千優のイベント「ほぐしてあげる」では、「オレがマッサージするよ」を選択すると変化球経験点を40得られます。多少無理をしてでもこれは自分がマッサージして変化球経験点を入手して下さい。

そして11月1週から可能になる「呼び戻す」は、変化球キャラのみを呼び戻して下さい。
他のキャラは必要ありません。変化球キャラを2人呼び戻したら、あとは放置して3月2週に自動で戻ってくるまで待ちましょう。変化球キャラが3人いる場合は練習を見ていいのがなかった場合に呼び戻しをしましょう。ただし、これでも早川あおいは必須です。可能であれば一番最初に呼び戻しましょう。

12月4週では彼女とのクリスマスイベントが有りますが、できればこれまでに春野千優を彼女にしましょう。このクリスマスイベントでは変化球以外の経験点を各60、体力も60回復するので練習をして体力を減らしておきましょう。

その後はコツイベント(変化球経験点が得られる場合)>コツイベント(その他のキャラ)・変化球タッグ練習>春野千優・スカウト・辰巳コーチ>監督(評価が足りなければ)の順で練習を行いましょう。
また、これと同時に春野千優とデートを行い全5回のデートイベントを完走させ走者釘付のコツを入手しましょう。デートでは1回目と3回目で体力を60回復できるので、体力がない場合はこのデートを「休む」の代わりに使いましょう。
辰巳コーチとの練習では特殊能力のコツが得られる場合があるので、特殊能力のコツ要員がデッキにいない場合はこれを活用しましょう。

試合

試合では、予選の1回戦以外はピンチ・チャンス操作で確実に勝ちましょう。
予選の1回戦であればさくっとでも勝てる可能性は高いです。ですが負けることもあるので安全にいきたい場合はこれもピンチ・チャンス操作で問題ありません。
甲子園決勝の天空との試合では、投手能力が十分高く、コンピューターの操作でも抑えられると思った場合と、投球操作に自身がない場合はチャンスのみか8回以降の操作にしましょう。
ただこれもチャンスの場面がなく、操作することなく負けるという場合もあります。

経験点割り振り

経験点の割り振りでは、変化球>特殊能力>コントロールの順に経験点を割り振りましょう。
球速は上げる必要ありません。
そして春野千優のエピローグで貰った敏捷経験点で走者釘付を習得し、余った経験点で特殊能力を習得しましょう。

まとめ

以上で説明は終わりです。
上記の手法で育成を行えば、爆発力はないものの安定してA評価の投手が育成できるため、パワチャレの戦力上げに役立つと思います。


PAGE TOP