【パワプロサクセススペシャル】太刀川広巳の評価・使い方まとめ

こんにちは。今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」の太刀川広巳というキャラについて、評価や使い方などをまとめたいと思います。

tachikawa

太刀川広巳という選手

太刀川広巳(たちかわ ひろみ)は、「実況パワフルプロ野球2013」から登場したキャラクターで、聖ジャスミン学園に所属しています。
聖ジャスミン学園ではエースを務めています。
プロのスカウトも注目する実力を持っているものの、肩を故障しておりプロ入りは辞退しています。
球速自体は140キロ前半でそれほど速くはないものの、球威・ノビがよく、球速以上に強力なストレートを投げます。
特殊能力も多く持っており、それと合わせて高い投手能力を持っています。
また、打者としてもそれなりの能力を持っていて、バントも非常に上手いです。
左投げなものの、バッティングは右という珍しい選手です。

選手能力は球速141km/h、コントロールC(65)、スタミナB(78)、Hシュート3、カーブ3、スクリュー3。
特殊能力は対ピンチ◯、打たれ強さ◯、ノビ◎、重い球、尻上がり、対強打者◯、バント職人、逆境◯、積極守備。
得意練習は変化球。イベントは後(練習後にイベントが起きる)。

太刀川広巳キャラボーナス

太刀川広巳のレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価55、タッグボーナス40%、コツイベボーナス40%、
Lv.5:初期評価 65
Lv.10:タッグボーナス 60%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:変化球ボーナス4
Lv.25:タッグボーナス 80%
Lv.30:初期評価 75
Lv.35:白球への恋慕(タッグボーナスと得意練習率アップ)、練習効果5%アップ
上限解放した場合、Lv.37で初期評価80、Lv.40で初期評価85、Lv.45で変化球ボーナス6が得られます。

太刀川広巳で取れるコツ

金得:怪物球威
練習:対ピンチ◯、打たれ強さ◯、ノビ◯、重い球、尻上がり、対強打者◯、バント◯・職人、逆境◯
イベント:逃げ球(金得失敗時)、クイック◯・対ピンチ◯・牽制◯・打たれ強さ◯(前レア度)、勝ち運(R・PR)、チームプレイ◯(N・PN)、打たれ強さ◯(早川あおいとのコンボ)、ケガしにくさ◯・対ピンチ◯(アンヌと早川あおいとのコンボ)

太刀川広巳の評価

上記を踏まえると、太刀川広巳の評価は最も高い部類に入ります。

太刀川広巳の良い点は、タッグ練習で変化球経験点を多く得られることです。
固有ボーナスの「白球への恋慕」はタッグボーナスだけでなく得意練習率アップもあるためタッグ練習を多くすることができます。
また、初期評価も高いので育成序盤からタッグ練習を開始することができます。
得られる経験点もタッグボーナス、練習効果アップがあるため他のキャラと変わらないか、それ以上のものがあります。
変化球は投手の能力で重要度が非常に高いので変化球の経験点を得られるキャラはそれだけで貴重です。

次に、特殊能力が優秀な点です。
練習で太刀川広巳から得られるコツは対ピンチ◯、打たれ強さ◯、ノビ◯、重い球、尻上がり、対強打者◯の6つです。
投手の特殊能力としてどれも非常に強力なので、コツイベントが発生していれば是非追っていきたいですね。

太刀川広巳の悪い点は、金得イベントで成否判定があり怪物球威のコツを必ず入手できない点です。
さらに、下位特殊能力である重い球はコツを持っているものの、他のコツも多いので入手できない可能性があります。
重い球のコツを安定的に入手するためには他のキャラも合わせて使う必要があります。

太刀川広巳の使い方

太刀川広巳の使い方に関しては、序盤からタッグ練習をして変化球経験点を稼ぐことと、コツイベントを積極的に追い、特殊能力習得を狙うことです。
変化球や特殊能力が査定に大きく作用するので、太刀川広巳でそれを伸ばし強い選手を育成しましょう。

レア度がR・PRの場合もコツ要員として十分役に立ちます。コツレベルボーナスが得られるまでレベルを上げてから使いましょう。
初期評価もそれなりの高さがあるので意識して評価を上げればタッグ練習も多くできます。

他のキャラと比べても、トップクラスに使えるキャラだと思います。


PAGE TOP