【パワプロサクセススペシャル】友沢亮の評価・使い方まとめ

こんにちは。今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」の友沢亮というキャラについて、評価や使い方などをまとめたいと思います。

tomozawa

友沢亮という選手

友沢亮は、実況パワフルプロ野球10から登場した選手で、帝王実業高校から帝王大学に入り猪狩カイザースに入団したという経歴です。
高校時代は投手として140km台後半の速球とキレのあるスライダーが武器でしたが、スライダーの投げ過ぎなどの理由から肘を壊してしまい野手に転向しました。
それでもその天才的な野球センスは抜群で、打撃・走塁・守備どれも非常に高いレベルでこなすオールラウンドな選手です。
元投手であるため肩は特に強く、最高ランクのS(90)です。
家が貧しく、病気の母の看病や弟の友沢翔太と妹の友沢朋恵の面倒も見ながらバイトを掛け持ちしている苦労人です。
実は合気道の有段者でもあります。
本人は隠しているのですが、趣味の音楽鑑賞で聴いている音楽はアイドル音楽でホーミング娘の大ファンです。
額にかけているサングラスは、ライバルの神高龍から再戦の誓いとして預けられたものです。

ポジションは遊撃手。サブポジションは二塁手。
選手能力は弾道4、ミートA(82)、パワーB(78)、走力B(70)、肩力S(90)、守備力B(72)、捕球C(63)。
特殊能力はアベレージヒッター、パワーヒッター。
得意練習は肩力。イベントは後(練習後にイベントが発生する)。

友沢亮キャラボーナス

友沢亮のレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価15、タッグボーナス40%、筋力ボーナス 2、コツイベボーナス40%、
Lv.5:初期評価25
Lv.10:タッグボーナス 60%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:筋力ボーナス 6
Lv.25:やる気効果アップ50%
Lv.30:初期評価45
Lv.35:努力の天才(タッグボーナス・肩力のコツ)、筋力ボーナス8
上限解放した場合、Lv.37で初期評価50、Lv.40で初期評価55、Lv.45で筋力ボーナス10が得られます。

友沢亮で取れるコツ

金得:安打製造機
練習:アベレージヒッター、パワーヒッター
イベント:ムード○・(前レア度)、粘り打ち(R・PR)、広角打法・プルヒッター・チャンス◯・対エース◯・ケガしにくさ◯・流し打ち・逆境◯・粘り打ち・ゲッツー崩し・チームプレイ◯(コンボ)
現在サクセススペシャルには登場していない選手とのコンボもあるので注意してください。

友沢亮の評価

上記を踏まえて評価すると、友沢亮は有能ではあるものの最高とまではいかない惜しいキャラという感じだと思います。

友沢亮の良い点はコツが非常に優秀だということです。
所持コツはアベレージヒッターとパワーヒッターでどちらもバッティングで非常に重要な能力ですし、査定も高いので野手ならば必ずとっておきたい能力です。その2つが友沢亮をデッキに入れるだけでほぼ確実に習得できるためコツ要員としてだけでも使えます。
さらにSRLv.35の努力の天才で肩力のコツも入手できるため、オールBやオールAなど守備力も高い選手を目指す際は非常に役立ってくれます。
また、金得の安打製造機は下位コツがアベレージヒッターのため、自力で入手できる点も良い点です。
ただし、金得イベントの2回目と3回目では成否判定があり、他のキャラよりも金得が成功しにくい点はマイナスです。

次に、コンボが多くデッキで色々な使い方ができる点です。
友沢亮と一緒に使うことでコンボイベントが発生するキャラは、茶来元気・太刀川広巳・猪狩守・蛇島桐人・鶴屋勝・銭形乱蔵・久遠ヒカルと多く、投手とのコンボもあるため、デッキが揃いきっていない場合は投手育成の場合でも使える選手です。

そして、努力の天才によるタッグボーナスと筋力ボーナスによりタッグ練習で多くの経験点を得られる点もプラスです。
ただし、初期評価はあまり高くはないので意識して評価を上げる必要があります。

友沢亮の使い方

友沢亮の使い方は、優秀なコツを確実に狙うことと、その後はコツイベントで経験点を入手することです。そしてサクセス中盤から終盤にタッグ練習で経験点を稼ぎましょう。

それから、コンボイベントを狙えるキャラが多いので、自分の他のデッキキャラとの相性も考えながらコンボイベントを発生させましょう。
銭形乱蔵とのコンボイベントは特に強力なのでおすすめです。

友沢亮は投手でも野手でも、非常に多彩な活躍をしてくれるイベントキャラですね。


PAGE TOP