【パワプロサクセススペシャル】鶴屋勝の評価・使い方まとめ

こんにちは。
今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」の鶴屋勝というキャラについて、評価や使い方などをまとめたいと思います

turuya

イベキャラ評価一覧はこちら

鶴屋勝という選手

鶴屋勝(つるやまさる)は、「実況パワフルプロ野球2013」から登場したキャラクターで、激闘第一高校に所属しています。
激闘第一高校ではエースを務めていて、どちらかと言うと技巧派のピッチャーではあるものの、ノビの良い速球も持っていて、また、左バッターに対しては強さを発揮します。
しかし、短気や力配分、四球などの能力を持っていて、メンタル的に弱い選手です。
真面目な性格をしていて努力家では有りますが、それが行き過ぎてしまうという一面もあります。
投手としてだけでなく野手としても十分な能力を持っていて、パワーはないものの好打者として期待ができます。
外見は赤い髪と後ろに被った帽子が特徴です。

選手能力は球速144km/h、コントロールB(70)、スタミナC(65)、スライダー3、SFF3。
特殊能力はノビ◎、対左打者◎、短気、力配分、四球、内野安打○、走塁○。
得意練習はコントロール。イベントは前(練習前にイベントが発生する)。

鶴屋勝キャラボーナス

鶴屋勝のレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価15、タッグボーナス60%、コツイベボーナス40%、技術ボーナス2
Lv.5:初期評価25
Lv.10:タッグボーナス60%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:技術ボーナス6
Lv.25:やる気効果50%アップ
Lv.30:初期評価45
Lv.35:技術ボーナス8
上限解放した場合、Lv.37で初期評価50、Lv.40で初期評価55、Lv.45で技術ボーナス10が得られます。

鶴屋勝で取れるコツ

金特:左キラー
練習:ノビ◯、対左打者◯
イベント:低め◯・調子安定・四球(R・PR)、勝ち運(N・PN)、コンボ(テンポ◯)

鶴屋勝の評価

上記を踏まえて評価すると、鶴屋勝の評価はあまり高くないと思います。

鶴屋勝の良い点は、所持コツが優秀なことです。
ノビと対左打者はどちらも査定で大きく影響しますし、実践においても大いに役立ちます。
投手育成の際は可能であれば習得しておきたい特殊能力だと思います。

2つ目は、金特の左キラーが貴重だということです。
現状では、投手で左キラーのコツをくれるキャラは鶴屋勝しかいないため、唯一無二のキャラになっています。

鶴屋勝の悪い点は、金特の左キラーの入手が大変なことです。
左キラーは下位特殊能力の対左投手自体が2段階あり、左キラーの習得に多くの経験点が必要になります。

2つ目は、金特イベントに成否判定があることです。
鶴屋勝の金特イベント「やってみようぜ!」には2回目に成否判定が有り、失敗した場合は3回目のイベントは発生しません。

鶴屋勝はそれほど大きなクセもなく、左キラーが重いという事以外はそれ程大きな欠点はありませんが、キャラボーナスが弱かったり、コツがどちらもLv5までは欲しいので実質は2つなものの4つあると想定できコツイベントで経験点が稼げなかったりして、かなり微妙なキャラになっています。
コントロールキャラは技術の経験点を得るために入れると思いますが、その役目をあまり果たせないということも有り、評価が下がってしまっているという印象です。

鶴屋勝の使い方

鶴屋勝の使い方に関しては、タッグボーナスが低いのでタッグ練習にはあまり頼らず、技術ボーナスを変化球や球速練習で活かしましょう。その為評価上げもする必要はありません。
また、所持骨はどちらも優秀なのでコツが発生していたら積極的に追いましょう。
特に対左打者のコツは左キラーの習得経験点を減らすためにLv5まで貰うのがおすすめです。

レア度がR・PRの場合は、積極的にデッキに入れる必要はないと思いますが、ノビや対左打者のコツがどうしても欲しい場合には確実に入手できるのでおすすめです。

イベキャラ評価一覧はこちら


PAGE TOP