【パワプロサクセススペシャル】茶来元気の評価・使い方まとめ

こんにちは。今回は「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」の茶来元気というキャラについて、評価や使い方などをまとめたいと思います。

tyarai

イベキャラ評価一覧はこちら

茶来元気という選手

茶来元気は、「実況パワフルプロ野球2011」から登場したキャラクターで、ときめき青春高校に所属しています。
名前の通りのチャラ男で、服装や話し方など全てがチャラチャラしています。
西郷十三とは小学校が同じで、悪ガキだったため「光と影のアウトボーイ」と呼ばれていました。
選手としては走攻守にバランスの取れた隙のない選手で、本職はセカンドですがショートも守れます。
一発はありませんが勝負強い打撃が魅力の選手です。
外見はピンク色でホストのように整えた髪型が特徴です。

選手能力は弾道2、パワーC(61)、ミートC(61)、走力C(60)、肩力D(51)、守備力B(71)、捕球D(51)。
特殊能力はチャンス◯、調子極端、固め打ち、積極打法
得意練習は守備。イベントは前(練習前にイベントが発生する)。

茶来元気キャラボーナス

茶来元気のレベルごとのボーナスです。(SRの場合)
Lv.1:初期評価5、タッグボーナス60%、コツイベボーナス40%
Lv.5:初期評価15
Lv.10:タッグボーナス 80%
Lv.15:コツレベルボーナス 2
Lv.20:初期評価25
Lv.25:やる気効果75%アップ
Lv.30:初期評価35
Lv.35:タッグボーナス90%
上限解放した場合、Lv.37で初期評価40、Lv.40で初期評価45、Lv.45でタッグボーナス100%が得られます。

茶来元気で取れるコツ

金特:切り込み隊長
練習:チャンス◯、固め打ち
イベント:チャンスメーカー(金特イベント失敗時)、ケガしにくさ◯(太刀川広巳と友沢亮とのコンボ)

茶来元気の評価

上記を踏まえて評価すると、茶来元気の評価は低い部類に入ると思います。

茶来元気の良い点は、金特イベントが2回で終了することです。
大抵のキャラは全3回、多いキャラは4回ある金特イベントが2回で終了するというのは大きいです。成否判定があるのでコツが必ず入手できるという訳ではないものの、完走率が上がればそれだけコツを貰える可能性も高いです。

2つ目は、コツが優秀なことです。
茶来元気から練習で入手できる特殊能力のコツはチャンス◯と固め打ちの2つです。どちらも打撃時には大いに役立ってくれます。特にチャンス◯は査定的にもいいので必ず入手したい特殊能力ですね。

茶来元気の悪い点は、初期評価が低いことです。
茶来元気の初期評価は上限解放なしで最大35とかなり低いです。タッグ練習はそれなりの強さがあるものの、そのタッグ練習を始めるまでにかなりの時間が必要となるので、序盤はあまり役立ちません。

2つ目は、金特の切り込み隊長の下位特殊能力であるチャンスメーカーのコツが入手できないことです。
その為、チャンスメーカーのコツを持っている他のキャラが必要になります。

茶来元気の使い方

茶来元気の使い方に関しては、序盤はコツイベントでチャンス◯などの特殊能力のコツを入手し、中盤からタッグ練習で経験点を稼ぐのがおすすめです。
相性の良いキャラとして才賀侑人が挙げられ、才賀侑人も所持している固め打ちのコツをカバーしあうのと同時に、茶来元気で才賀侑人にはないチャンス◯のコツが得られるので、助っ人では才賀侑人がおすすめです。
また、木場静火とも相性がよく、木場静火のエピローグでチャンスメーカーのコツLv2を入手できるため、切り込み隊長習得に必要な経験点が節約できます。

レア度がR・PRの場合はチャンス◯などのコツ要員として使いましょう。

イベキャラ評価一覧はこちら


PAGE TOP