【Tree of Savior】レベル50までは4・5時間で到達出来ます

こんにちは。
今回は、Tree of Saviorのレベル50まで上げるためにかかる時間についてまとめたいと思います。

私の経験

先日、サブキャラを作りました。
というのは、メインキャラがSPポットがぶ飲みでシルバー効率の悪いキャラだったので、自前でアルケミスト(ウィザードR6)を用意してSPポットを自分で用意しようと思ったからです。

そこで、一気にレベル上げをしてレベル50まで育てて、50idまで進めてみました。
結果、かかった時間は4時間半程度でした。

レベル50までの経緯

まず、スタートする街はオルシャにしました。
なぜかというと、特別な理由はなくメインキャラもオルシャスタートにしていたからです。
ただ、結果的にはこれは間違いでした。
これを見てスタートする人はクラペダからスタートするのがおすすめです。
その理由は、オルシャよりもクラペダの方がプレイヤーの数が多いからです。
プレイヤーの数が多いということは武器メンテナンス(一時的に使用している武器の効果を上げる)やバフ屋(攻撃力や属性攻撃を加える効果)などが充実しており、育成をよりスムーズに進めることが出来ます。

そして、オルシャ・クラペダどちらのスタートでも、メインクエストを中心に進行していきます。
メインクエストはマップにある黄色のマークのクエストです。
サブクエストや反復クエストは、序盤は無視して良いと思います。
特にレベル20くらいまでならあっという間にレベルが上がるので、マップの推奨レベルと自分のレベルが大きく離れることはありません。
場合によっては自分のレベルが先行するという場合もあるので、メインクエストだけ進めれば十分です。マップ埋めも必要ありません。

クエストを進めていく内に経験値カードがたまっていくと思いますが、基本的には貰って即使うのではなく、マップの推奨レベルから自分のレベルが離れたときに一気に使うのがおすすめです。
それでも、貰って即使っていったとしても問題ありません。

最初のスタート地点からクラペダ・オルシャの街へと進んだら、バフ屋を積極的に利用してMOBを通常攻撃一発で倒せるくらいにして進行していきましょう。
特にサブキャラを育成するという方はある程度資金に余裕があるでしょうから、積極的に利用しましょう。
そのうちMOBに2回以上攻撃しないといけないのが面倒になっていきます。
ファーストキャラの方は資金がなく厳しい状況だとは思いますが、可能な範囲でバフを利用し、あとはコツコツ進めていきましょう。
推奨レベルが現在の自分のレベルよりも上のマップではMOBを倒すのにもかなり時間がかかると思うので、そういった場合はメインクエストだけでなくサブクエストや反復クエストも行い経験値カードをしっかりと回収してそれを使ってレベルを上げていきましょう。

途中、20台後半から30レベル程度になり、経験値カードを使ってもマップの推奨レベルと自分のレベルに開きが出てきたら雑貨屋にてオルシャ・クラペダワープの書を使い、反対側の街からのストーリーを進めていきましょう。

そうして進めていき、ターネット聖堂でのクエストを終え、少し進んだ所でレベル50に到達しました。
その後はインスタンスダンジョン(ID)に入れるようになるのであっという間にレベルが上っていきます。

クラス・ビルドについて

今回はアルケミストを作るのが目標だったので、ウィザードを選択して進めていきました。
ビルドは以下のようにする予定です。
ウィザード→パイロマンサー→パイロマンサーC2→パイロマンサーC3→ソーサラー→アルケミスト→アルケミストC2
初めはリンカーC1を取ろうかとも思ったのですが、ジョイントペナルティにヒット数制限がつき、それがパイロマンサーのスキルとの相性が悪いため止めて、パイロマンサーをC3まで取ることにしました。
パイロマンサーはR2から転職できるクラスですが、火力があり序盤・中盤の育成が楽です。
そしてソーサラーC1を加えてテンプルシューターを召喚できるようにしてさらにソロ性能が高まり、その後アルケミストへ進んでいく予定です。

まとめ

サブキャラ育成時のデータですが、4時間~5時間でレベル50まで到達できました。
休日であればそこから50IDに入り、60レベ以上にまで進められると思います。
もっと上手い人であれば3時間台でのレベル50到達も可能かもしれません。

以上、レベル50までの道筋についてでした。

Tree of Savior

Posted by 96


PAGE TOP