今後のモンスターカード取引の仕様変更について

こんにちは。
今回は、Tree of Saviorのモンスターカードのプレイヤー間での取引の仕様変更についてまとめたいと思います。

先日行われた正式サービス開始のアップデートにより、モンスターカードがIDや一部のマップでのデスペナルティにより消失するという問題が発生しました。
その後、モンスターカードの消失は不具合であることが知らされ、現在その保証がまだ済んでいない現状ですが、不具合自体は9月30日のメンテナンスにより解消されました。
また、モンスターカードがマーケットで取引できる状態であったことも不具合でそれが修正されていますが、今後、モンスターカードの取引については変更されることがわかっています。
その今後のモンスターカード取引の仕様変更について解説します。

9月30日に行われたメンテナンス後公式プレイヤーサイトのお知らせでは以下のように記載されています。

【メンテナンス内容】

・モンスターカードが取引可能となっていた問題の修正

メンテナンス後のモンスターカードの仕様は、以下のようになっております。
・キャラクター間の取引……不可
・マーケット出品……不可
・キャラクター倉庫、チーム倉庫の入出……可能
・カードバトルでの移動……可能
・マーケットからの購入、受け取り……可能
モンスターカードの取引につきましては、改めて動作検証を行った上で
10月12日(水)に取引可能状態へ正式に変更対応となる予定です。予めご了承ください。

現状ではプレイヤー間での個人取引はできず、マーケットへの出品もできません。
現状でモンスターカードを交換する場合はカードバトルを行い、それに勝ってモンスターカードを手に入れる必要があります。

しかし、10月12日に行われる予定のメンテナンスでは、「取引可能状態へ正式に変更対応となる予定」となっており、これまで不可だったキャラクター間での取引やマーケットへの出品も可能になります。

これによりマーケットにはモンスターカードも商品として出品出来るようになり、入手が難しかったモンスターカードも比較的入手がしやすくなることが予想されます。
ただし、高い価値のあるモンスターカードはそれだけ高値で出品されることになります。
また、モンスターカードはモンスターカードのレベルを上げる素材としても使い道があるので、装備する価値のないモンスターカードでもマーケットに出品する際の値段設定次第では売れる可能性は十分あると思います。

以上、今後のモンスターカード取引の仕様変更についてでした。

Tree of Savior

Posted by 96


PAGE TOP