レッドヴェリスグローブ製作記【Tree of Savior】

こんにちは。
今回は、Tree of Saviorでレッドヴェリスグローブを制作したので、その過程をまとめたいと思います。

レッドヴェリスグローブについて

レッドヴェリスグローブは、手に装着できる防具で、星3つのレア度がマジックの装備になっています↓

red-veris-grove

この装備は物理職の序盤ではとても重宝します。
というのは、このレッドヴェリスグローブにクリティカル発生率23アップの効果があるからです。
クリティカルは通常の攻撃よりも与えられるダメージが跳ね上がり、クリティカルを多く出すことが出来れば、それだけ敵モンスターに与えられるダメージは増えます(例外もあります)。

序盤で獲得・装着できる装備でありながら、クリティカル発生率を上げることが出来る装備なので非常に貴重です。

レッドヴェリスグローブのドロップ

という訳で、レッドヴェリスグローブを作っていきたいと思うのですが、レッドヴェリスグローブはレシピを獲得して、それによって制作することができます。
レッドヴェリスグローブがそのままドロップはしなかったと思います。

そのレシピをドロップするのが、 アシャーク地下監獄1Fにいるブルーゴブリンマイナーです。
blue-vubbe-miner ←こんなやつ

レシピはレアドロップなので、そう簡単にはドロップしません。
私の場合は1時間ちょっとくらいかかりました。
ただ、これはブルーゴブリンマイナーを一発で倒せる状況でのことなので、1体を倒すのにもっと時間のかかる方はさらに時間がかかる可能性もあります。
ブルーゴブリンマイナーからはレッドヴェリスグローブのレシピの他にもウッドバックラーもドロップするので、何らかのエフェクトがかかり、「やった!」と思ってもレッドヴェリスグローブのレシピではなかったということが多くあります。

そして、レッドヴェリスグローブのレシピを入手したら、その素材も集めなければいけません。
レッドヴェリスグローブを製作するのに必要な素材は、ヴェリスグローブです。

veris-grove

このヴェリスグローブは、そのレシピを長橋峡谷にいるウェンディゴがドロップします。
ヴェリスグローブは星3つでレア度もノーマルなので比較的簡単にドロップします。
私の場合は15分程度でした。

そしてヴェリスグローブを作るために、また素材を集めなければいけません。
ヴェリスグローブを製作するのに必要な素材は、アモンの背骨5個と、デスフラワーの茎5個です。

マーケットを覗いてみると、アモンの背骨は1個シルバー、デスフラワーの茎は1個シルバーで売られています。
デスフラワーの茎は安価なので、マーケットで買ってしまった方が効率が良いと思います。
ですが、アモンの背骨は若干高いので、時間があるのであれば自分で集めるのが良いと思います。

amon death-flower

ただ、5,000シルバーは序盤であってもそれほど高いとも言えないのでマーケットで購入してしまっても良いと思います。
私が素材集めをしていた時はもっと高い値段が付けられていたので自分で集めましたが、1個1,000シルバーで買えるならマーケットで済ましていたと思います。

アモンの背骨は、クバイラスの森にいるアモンがドロップします。
ドロップはレアではないですが、フィールドにいる個体数が若干少ないので、多少(15分~20分くらい)時間がかかります。
それでも、ドロップ率は全然低くないので、比較的簡単に集められます。
マーケットの価格で3,000シルバーを超えている際は割高な気がします。

それらを集めたら、ヴェリスグローブを製作し、それを素材にレッドヴェリスグローブを製作しましょう。
レッドヴェリスグローブを製作する上で最も難関なのが、レッドヴェリスグローブのレシピを入手することだと思います。
それさえ出来てしまえばあとは簡単なので、そこを耐えましょう。

アモンのいるクバイラスの森とブルーゴブリンマイナーのいるアシャーク地下監獄1Fの位置↓

red-veris-grove-map

以上、レッドヴェリスグローブの製作についてでした。

Tree of Savior

Posted by 96


PAGE TOP