Charvelがリミテッド・エディションのガスリー・ゴーヴァンシグネイチャーモデルを発表

こんにちは。
今回は、Charvel Guitarsが発表したガスリー・ゴーヴァンシグネイチャーモデルのリミテッド・エディションを紹介したいと思います。

リミテッド・エディション

Charvel Guitarsが発表したガスリー・ゴーヴァンシグネイチャーモデル「リミテッド・エディション」の画像がこちら↓

Limited-Edition Guthrie Govan Model

ハードウェアや木材など基本的なスペックは通常のガスリー・ゴーヴァンシグネイチャーモデルと変わりませんが、リミテッド・エディションはワインレッドを中心として周りにブラックのバーストが施されたボディカラーが印象的なモデルになっています。
Charvel Guitarsの発表によるとこのボディカラーは「Britannica Red(ブリタニカレッド)」と名づけられたそうで、辞典のカバーを思わせるような渋いレッドが印象的です。
ヘッド裏にはガスリー・ゴーヴァンのサインもされています。
メーカーの希望小売価格は約5700ドルとのことです。

ボディ↓

Limited-Edition Guthrie Govan Model2

ネック裏↓

Limited-Edition Guthrie Govan Model3

詳細なスペックは以下のようになっています。

ボディ(バック):バスウッド
ボディ(トップ):バーズアイメイプル
ボディカラー:ブリタニカレッド(ブラックバースト)
ボディフィニッシュ:ウレタン(サテンフィニッシュ)
ネック:ローステッド・フレイムメイプル(クォーターソーン)
ネックフィニッシュ:ウレタン(サテンフィニッシュ)
ネックシェイプ:ガスリー・ゴーヴァンオリジナル(恐らく通常よりも薄い)
スケール:25.5インチ
ネックラディアス:12~16のコンパウンドラディアス
フレット:24(ステンレス製ジャンボフレット)
ナット:ボーンナット
ナット幅:42.8mm
ピックアップ:MFBハムバッカー×2、MFBシングルコイル
ブリッジ:Charvelオリジナルロッキングトレモロ
ペグ:スパーゼルロッキングチューナー
コントロール:ヴォリューム、トーン、5-Wayブレード

スペックを見ても、ボディカラーが変わっている以外に通常のモデルと違いはないように思います。ピックアップカバーも通常のモデルと同じ茶色のものです。価格も変わりないですね。
トレモロには「TREMOL-NO」がついていて、バックパネルはそれを操作できるよう切り抜かれています。

初めて見る際はローステッド加工がされた茶色のメイプルネックと「ブリタニカレッド」の色合いがあってないように見えるかもしれませんが、しばらくするとこれもいいカラーリングに見えてきます。
通常のモデルはギター全体が杢目を活かしたナチュラルフィニッシュの統一感があり洗練された印象を受けましたが、このリミテッド・エディションは落ち着いた印象で、より通好みという印象です。
ガスリー・ゴーヴァンは好きだけどギター自体は派手すぎて避けてきたという方には是非おすすめです。


PAGE TOP