トシン・アバシ(Tosin Abasi)8弦ギターを操る変態ギタリスト

トシン・アバシ(Tosin Abasi)

とりあえずトシン・アバシのプレイを聴いてみてください。この曲は「Wave of Babies」という曲です。↓

トシン・アバシは、ナイジェリア系アメリカ人でワシントンDC生まれ。
正式名はOluwatosin Ayoyinka Olumide Abasi。

8弦ギターを使用している事で有名で、タッピングやスラップ、シュレッドやスウィープ、緩急のあるコールドプレイなど非常に多彩かつ素晴らしいテクニックの持ち主です。

プログレッシブメタル、ジャズ、電子音楽、アンビエントなどの要素を取り入れるインストゥルメンタルバンドAnimals As Leaders(アニマルズ・アズ・リーダーズ)での活動が有名です。

「CAFO」

冒頭の高速フレーズに、クリーンサウンドのタッピングフレーズ、プログレッシブメタル感のあるフレーズ、美しいコードフレーズなど一曲の中に色々なギタープレイが詰め込まれています。

 

「Song of Solomon」

イントロの幻想的なコードワークにクリーントーンの高速フレーズ、メタルらしい歪んだサウンド、タッピングやスウィープも混ぜた超絶なギターソロが素晴らしいです。

 

「Physical Education」

P.E(体育)というストレートなタイトルの楽曲です。イントロから繰り返されるスラップフレーズが非常に印象的です。

このように、オリジナリティ溢れるギタープレイが非常に魅力的なギタリストです。

使用ギター

トシン・アバシ(Tosin Abasi)は、Ibanezと契約し、シグネイチャーモデルも発売されています。

TAM100

TAM100_00_01

水色に染められたキルトメイプルトップにバスウッドボディ。ウェンジとブビンガを合わせチタンを埋め込み強度を高めた5ピースネック。
パールのブロックインレイ、ペグがボディカラーにマッチしています。
トレモロはフロイドローズ系かと思わせるものの、ハードテイルです。弦がブリッジとナットでロックされることによって安定したチューニングが得られるようになっています。
ピックアップはリプレイスメントピックアップ最大手のディマジオのシグネイチャーピックアップ「Ionizer 8」。コイルタップもできるようになっています。

少し前にIbanezによる新しいシグネイチャーモデルのプロトタイプが発表されていて、ファンドフレット採用、ボディエンド部分は大胆にカットされ、シングルカッタウェイを採用、独立型ブリッジ、これまでよりも狭い弦間のギターになっているそうです。

使用アンプ

アンプは、数多くのプロも使用するアンプシュミレーターFractal Audio Systems Axe-Fx Ultra。
先日にはPositive GridのBIAS Head amplifierを使った動画も公開されています。

新たなスタイルのギタリストという感じで、そのオリジナリティ溢れるギタープレイは必見です。是非一度聴いてみてはいかがでしょうか。

ギタリスト

Posted by 96


PAGE TOP