IOSYSの東方ギターインストおすすめ曲10選

こんにちは。
今回は東方Projectの楽曲のアレンジなどを行うIOSYS(イオシス)という同人音楽サークルの東方ギターインストアレンジ楽曲のおすすめ曲を10曲厳選して紹介しようと思います。

IOSYS(イオシス)とは

まず、IOSYS(イオシス)という同人サークルについて簡単に紹介しようと思います。
IOSYS(イオシス)は1998年頃から活動している同人サークルで、主に東方Projectなどのゲーム音楽のアレンジ楽曲を制作しています。
サークルの代表を務めているのはたくやさんで、その他のサークルのメンバーは所属しているメンバーだけでなくゲストのメンバーなどを含め非常に多いので、IOSYS(イオシス)のホームページで確認をお願いします。
それぞれ詳細なプロフィールも確認できるので、気になる方はメンバーのプロフィール画像をクリックして確認しましょう。

また、同人活動以外にも有限会社イオシス(IOSYS)としてインターネットラジオ放送事業なども行っていて、「はいてない.com」というウェブラジオは一部では有名です。
設立当初は北海道大学に通う学生を中心に構成され、その後所属メンバーが増えていきました。
有限会社イオシス(IOSYS)と同人活動は別物で、メンバーの中でもその社員でない方の方が多いそうです。
メンバーの多さや、それぞれの活動地域が北海道(札幌)と東京に分かれていることからサークル内に多くのユニットがあり、姉妹サークルも存在しています。
それによりアレンジのジャンルも様々で、今回紹介するギターインストだけでなくジャズやパンク、クラブやEDMなどのアレンジもあります。

東方アレンジ楽曲としては「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」や「チルノのパーフェクトさんすう教室」などが有名で、一度聴いたことがあるという方も少なくないのではないでしょうか。
Youtubeの公式チャンネルはこちら

IOSYS(イオシス)の東方ギターインストおすすめ楽曲

それでは、IOSYS(イオシス)の東方ギターインスト楽曲のおすすめを10曲紹介したいと思います。
※ランキング形式ではないので順不同になっています

1.Sparking Slash

「Sparking Slash」というタイトルの楽曲で、原曲は「恋色マスタースパーク」です。
原曲はポップなサウンドが印象的ですがそれと共に疾走感もあり、そのスピード感がこのアレンジにも繋がっているのではないでしょうか。
ギターで奏でるメロディラインは原曲のようなポップさは皆無ですが、ギターはギターで原曲とは違った魅力があると思います。
バッキングもコピーしたくなるような魅力的なフレーズになっていて良いと思います。

2.Gorgeous Guardian

「Gorgeous Guardian」というタイトルの楽曲で、原曲は「上海紅茶館 ~Chinese Tea」です。
タイトルを直訳すると「ゴージャスな守護者」でしょうか。
曲の入りからパワフルなドラミングに力強くクールなメロディラインを聴かせてくれる曲で、そこから曲が変わったのかと思うような静けさになり、その後再び盛り上がるという構成になっていて面白いですね。
ワーミー(?)を使ったようなフレーズもあり、そういったエフェクター使いも興味深いです。
また、印象的なのがドラムで、ライドシンバルのテンポ感の良いサウンドは癖になりますね。

3.Before Summer Ends

「Before Summer Ends」というタイトルの楽曲で、原曲は「フォールオブフォール ~秋めく滝」です。
原曲はピアノや笛などでメロディを奏でていますが、その哀愁のあるメロディが素晴らしいですね。
そんな楽曲をギターを中心にアレンジするというのはなかなか難しいと思いますが、ロック調の非常に完成度の高いアレンジになっていてかなり好きです。
イントロは意外性があり、センスを感じます。原曲で感じられるものもしっかりと表現されていて、趣があります。
ギターソロもタッピングフレーズなどもあって、まるで滝が流れていくような構成になっているのが良いです。

4.Accept Bloody Fate

「Accept Bloody Fate」というタイトルの楽曲で、原曲は「亡き王女の為のセプテット」です。
原曲以上の疾走感、力強さが感じられるアレンジだと思います。
アレンジについてはシンプルですが、逆にそれが原曲の良さを引き出しているのではないでしょうか。
ギターソロはソロの終わりのレガートのフレーズが良いですね。
キレのあるギター演奏でリードギターのカッコイイサウンドが良いアレンジだと思います。

5.Emotional Region

「Emotional Region」というタイトルの楽曲で、原曲は「神々が恋した幻想郷」です。
軽快なドラミングが印象的で、メロディラインを弾くギターはクランチサウンドを中心とした音作りで、非常におしゃれな雰囲気を持ったアレンジになっています。
曲の中盤から後半にかけてではギターのカッティングとそれに合わせて叩くドラムが見せ場の一つになっています。そこに入るギターソロは作りこまれた感じではなく、インプロヴィゼーション系のフィーリングで弾く感じのソロという風に感じられ、とても魅力的なものになっています。
原曲の「神々が恋した幻想郷」は人気もあり、アレンジも多い作品だとは思いますが、このアレンジも聴いておいて損はないものになっていると思います。

6.Beyond the Core

「Beyond the Core」というタイトルの楽曲で、原曲は「霊知の太陽信仰 ~Nuclear Fusion」です。
この曲はセンスの有るアレンジが印象的な楽曲になっていて、イントロの後のクリーントーンを使ったメロディラインやその他にもユニークな音作りのフレーズがあり、聴き応えがあります。
ギターの速弾きの高速フレーズは特に盛り上がりますね。
Animals As LeadersのTosin Abasi(トシン・アバシ)を思わせるような部分もあり、プログレッシブロック的なアレンジだと思います。

7.Judgment Star

「Judgment Star」というタイトルの楽曲で、原曲は「信仰は儚き人間の為に」です。
アルペジオフレーズのイントロから既に雰囲気が出てるような気がします。
メロディラインも含めて曲に疾走感があり、強い意志を表現したかのような雰囲気が素晴らしいです。
曲のダークな雰囲気も容易には進めない道という感じがして、そこをギターの芯のあるサウンドが道を切り開きながら進むという印象を受けました。
そんなことを感じさせてくれる楽曲です。おすすめです。

8.Green Limits

「Green Limits」というタイトルの楽曲で、原曲は「緑眼のジェラシー」です。
リードギターの甘いサウンドが印象的ですね。ジェラシー(嫉妬)を湧き上がらせるかのようなビブラートが良いです。
シンプルな4つ打ちのリズムを中心に派手なアレンジはありませんが、スピード感のあるバッキングなどシンプルに良い曲になっていて聴きやすいと思います。
オルタナティブロックという感じのアレンジですね。

9.Red Dreamer

「Red Dreamer」というタイトルの楽曲で、原曲は「少女綺想曲 ~Dream Battle」です。
原曲のメロディを中心に、ギターソロやアドリブフレーズなども入っていてギターの魅力が感じられる曲です。
バッキングギターの歪み具合も絶妙で、個人的に好きな音作りです。
ギターソロはピッキングハーモニクスが綺麗に出ていて、技術的な部分の上手さが感じられます。

10.Spring Bloomer

「Spring Bloomer」というタイトルの楽曲で、原曲は「春の湊に」です。
リフのフレーズが非常にカッコイイですね。入りから心を掴みます。
原曲よりもゆったりとしたメロディにすることでメロディラインの良さを引き出していると思います。
タイトルの「Bloomer」は花の作植物のことで、春に咲く植物、つまり桜を現しているのだと思います。
ロック、どちらかと言うとメタルな曲調がそういった部分とギャップになっていて良いと思います。おすすめです。

以上、IOSYS(イオシス)の東方ギターインストアレンジのおすすめ楽曲を10曲紹介してみました。
興味を持って頂ければ幸いです。

東方Project

Posted by 96


PAGE TOP