彩音 〜xi-on〜の東方ギターインストアレンジが素晴らしい

こんにちは。
今回はVOCALOIDオリジナル楽曲や東方アレンジ楽曲の制作を中心に活動する彩音 〜xi-on〜という同人音楽サークルの東方ギターインストアレンジ楽曲のおすすめ曲を10曲厳選して紹介しようと思います。

彩音 〜xi-on〜とは

まず、彩音 〜xi-on〜という同人サークルについて簡単に紹介しようと思います。
彩音 〜xi-on〜は2008年頃から活動している同人サークルで、主に東方アレンジ楽曲やVOCALOIDオリジナル楽曲の制作をしています。
主要なメンバーは以下の5人です。
彩音P:VOCALOID楽曲
φ(ふぁい):東方アレンジ楽曲
しょかつ:動画・絵・作詞
moutoku:絵
twill:作詞
彩音 〜xi-on〜は2008年から東方アレンジCDをリリースしていて、初めて発表した東方アレンジ作品は2008年5月11日、M3-2008春(音系同人作品即売会)にて頒布された「東方志奏 1st Spell -Airstream-」です。
ニコニコ動画に投稿されたVOCALOIDオリジナル楽曲「サラリーマンのうた」は、2016年現在70万回近く再生され、VOCALOID殿堂入りも果たしています。
彩音 〜xi-on〜がニコニコ動画に投稿した動画はこちらから

彩音 〜xi-on〜の東方ギターインストおすすめ楽曲

それでは、彩音 〜xi-on〜の東方ギターインスト楽曲のおすすめを紹介したいと思います。
※ランキング形式ではないので順不同になっています

1.砕月

「砕月」というタイトルの楽曲で、原曲のタイトルも「砕月」です。
アレンジを行ったφさん自身の演奏動画で、実際にギターを弾いている姿を見ることが出来ます。
原曲を作曲したのは黄昏フロンティアのU2氏で、キャッチーで美しいメロディラインが印象的な楽曲です。
このアレンジでもその魅力的なメロディラインを壊さず、クリーントーン・ドライブサウンドを使い分けながらギターでメロディを奏でています。
バッキングの力強いディストーションサウンドやドラムのロックらしいアグレッシブなサウンドも印象的で、曲の美しい雰囲気を保ちながらも力強いサウンドで曲を盛り上げていて、とても完成度の高い楽曲だと思います。
曲の長さも4分少々でまとまりが良く、歌モノに近い形で聴ける点も良いと思います。
ギターで奏でる「砕月」の美しいメロディを楽しんでいただきたいですね。

2.感情の摩天楼 ~ Cosmic Mind

「感情の摩天楼 ~ Cosmic Mind」というタイトルの楽曲で、原曲は「 感情の摩天楼」です。
曲はギターのブリッジミュートをした荒々しいバッキングで始まり、そこに他の楽器などが入っていきます。
ビートはデジタルな打ち込み系のサウンドによるもので、それ以外にもストリングス系のサウンドなど多彩なサウンドが加わり、ギターが奏でるメロディラインを引き立てています。
原曲の面影がかなり感じられるので、東方アレンジ初心者の方にも聴きやすく、また、上級者の方にとってもスタンダードな雰囲気のある、好感のもてるアレンジになっているのではないでしょうか。

3.ネイティブフェイス

「ネイティブフェイス」というタイトルの楽曲で、原曲のタイトルも「ネイティブフェイス」です。
熱いチョーキングフレーズで始まる迫力満点のイントロが印象的です。
チョーキングにピッキングハーモニクスに速弾きフレーズなど技術的に弾くのが難しい楽曲だと思いますが、そんなことを感じさせない、キレの有る演奏が素晴らしいですね。
また、メロディラインをギターが奏でるだけでなく、他に任せてギターはカッティングをする部分もあり、一本調子になっていない点もこのアレンジ楽曲の魅力だと思います。
後半の高速バッキングフレーズも荒々しく、カッコイイです。
ネイティブフェイスはアレンジされることが多い楽曲だと思いますが、この彩音 〜xi-on〜のアレンジも聴いておくべきだと思います。

4.幻想の結界

「幻想の結界」というタイトルの楽曲で、原曲は「ネクロファンタジア」「春色小径 ~Colorful Path」です。
曲は「ネクロファンタジア」と「春色小径 ~Colorful Path」の良い部分を取り入れたような形で、その中にギターソロも入っていて、原曲に忠実という形ではなく程よくアレンジされた構成が良いと思いました。
特にアウトロの前に入るギターソロはギター好きにはたまらないですね。
ソロの入りもカッコイイですし、アーミングを活かしたフレーズや速弾きフレーズなどとても魅力的なものになっていると思います。
また、ギターのカッティングも印象的で、クランチ程度に歪んだサウンドのテンポ感の良いカッティングは曲の魅力の一つだと思います。

5.Scarlet Chain

「Scarlet Chain」というタイトルの楽曲で、原曲は「亡き王女の為のセプテット」「U.N.オーエンは彼女なのか?」です。
バッキングギターの歪み具合が良く、個人的にかなり好きな音作りです。
曲は「U.N.オーエンは彼女なのか?」のフレーズが印象的ですね。それをモチーフにして、「亡き王女の為のセプテット」の一面を取り入れたり、ギターソロを入れる構成となっています。
メロディラインだけでなくバッキングを聴くのも楽しく、2:07から始まる分厚いサウンドのバッキングが素晴らしいです。また、それに合わせた手数の多いドラムも良いです。
ギターソロはレガートを使ったなめらかな速弾きが印象的です。

6.シンデレラケージ ~ Kagome-Kagome

「シンデレラケージ ~ Kagome-Kagome」というタイトルの楽曲で、原曲は「シンデレラケージ」です。
軽快なドラミングに疾走感のあるバッキング、原曲のフレーズを活かしたリードフレーズが良いですね。
シンプルにロックなギタインストになっていてまとまりがあり聴きやすいアレンジだと思います。
ギターだけでなく幻想的なシンセサイザー(間違っているかもしれません)系のサウンドを使った部分もあり、意外性もあります。おすすめです。

7.Dream Battle!!

「Dream Battle!!」というタイトルの楽曲で、原曲は「少女綺想曲 ~Dream Battle」「恋色マスタースパーク」です。
曲の中盤でのキーボードとギターが順番にソロを弾き合う部分はとても聴き応えがあります。
また、イントロの後に入る恋色マスタースパークの印象的なフレーズは原曲のポップさとは違い切れ味抜群で、その刺々しい感じが良いですね。
ギターインストではありながらも、キーボードなども上手く取り込んだアレンジになっています。ギターのサウンドばかりの曲に飽きたという方には特におすすめです。

8.人形裁判 ~ 人の形弄びし少女

「人形裁判 ~人の形弄びし少女」というタイトルの楽曲で、原曲のタイトルも「人形裁判 ~人の形弄びし少女」です。
重厚なディストーションギターのサウンドにリードギターが奏でる「人形裁判 ~人の形弄びし少女」のフレーズやストリングスの上品なサウンドが加わり、とても魅力的なアレンジ楽曲になっています。
個人的には数ある彩音 〜xi-on〜の東方ギターインストアレンジの中でもお気に入りの曲の一つで、かなり好きです。
2:00から始まるギターソロはとてもセンスが良く、印象的です。
プログレッシブ・ロック風なアレンジになっているので、そういったジャンルの楽曲が好きな方には特におすすめです。

9.幽霊楽団 ~ Phantom Ensemble

「幽霊楽団 ~Phantom Ensemble」というタイトルの楽曲で、原曲は「幽霊楽団」です。
ファンクな曲調がオシャレなアレンジなっています。
ギター以上に存在感のあるベースはスラップによるグルービーなフレーズが良く、非常に魅力的です。
ギターもファンクらしいカッティングにセンスのあるアレンジが施されたメロディラインが良いですね。
ロックなアレンジが多い中でこのファンクな特徴は新鮮に感じると思います。おすすめです。

10.死霊の夜桜

「死霊の夜桜」というタイトルの楽曲で、原曲のタイトルも「死霊の夜桜」です。
イントロのギターも然ることながら、手数の多いアグレッシブなドラミングも印象的で曲の入りから聴き入ってしまいます。
ギターは歪んだサウンドだけではなくクリーンサウンドも効果的に使われていて、1:55辺りからの幻想的な雰囲気は素晴らしいです。
疾走感があり、前へと駆け出していくような印象も受ける楽曲です。

以上、彩音 〜xi-on〜の東方ギターインストアレンジのおすすめ楽曲を10曲紹介してみました。
興味を持って頂ければ幸いです。

東方Project

Posted by 96


PAGE TOP