スィーリーン・アブデンヌールのMVのBGMが想像以上にパクリだった

こんにちは。
今回は、スィーリーン・アブデンヌールというレバノンの歌手のMVで使われているBGMがマンドリン奏者の石橋敬三さんの演奏を盗用していた事件についてお伝えしたいと思います。

まずは、こちらの動画を御覧ください↓

スィーリーン・アブデンヌールというレバノンの歌手の「Bhebbak Ya Mhazzab」という曲のミュージックビデオで、このMVのBGMはマンドリン奏者の石橋敬三さんの演奏を盗用しています。

石橋敬三さんの演奏↓

どう聴いてもそのまんまです。

こちらのショートバージョンでは石橋敬三さんの演奏しか聴けません↓

動画は石橋敬三さんの訴えを受けて削除された模様です
親切な方にMVを見れるサイトを紹介して頂いたので、リンクを貼っておきます。

こちらから

事の起こり

事の起こりは、石橋敬三さんのYoutubeアカウントが「[著作権侵害の申し立て] 動画はミュートされました」という通知を受け取ったことだそうです。
石橋敬三さんのYoutubeアカウントにアップロードされている「Aries -sad mandolin- composed by Kzo Ishibashi」という動画で使われている曲が「Bhebbak Ya Mhazzab」と似ているということで、ミュートされてしまいました。
現在はこのように動画がブロックされています↓

この「Aries -sad mandolin- composed by Kzo Ishibashi」は「Bhebbak Ya Mhazzab」のエンディングで使われているそうで、冒頭の部分で「Alfonsina y el mar – solo mandolin」が使われています。

著作権について

完全な盗用が行われているこの動画ですが、もちろん楽曲の著作権は石橋敬三さんが所持しています。
作品コード「199-3967-1 ARIES」、権利者「石橋敬三」と記載されています↓

aries

「Alfonsina y el mar – solo mandolin」については、ファンからリクエストを受け、カバーしたそうなので石橋敬三さんの楽曲ではありませんが、演奏は明らかに石橋敬三さんの動画のものです。

それに、Youtubeに動画が投稿された日時も、スィーリーン・アブデンヌールの「Bhebbak Ya Mhazzab」が2016年8月16日、これに対して石橋敬三さんの「Aries -sad mandolin- composed by Kzo Ishibashi」が2011年11月26日、「Alfonsina y el mar – solo mandolin」が2014年12月24日とどう見ても石橋敬三さんの動画が先です。

その後の対応

このままでは石橋敬三さんは自身の楽曲である「Aries」の権利を失ってしまうため、信託契約を結んでいるJASRACと対応を相談しながら、権利を取り戻すため働きかけているそうです。

このことがネット上で広まり、「Bhebbak Ya Mhazzab」の評価は3,000件近くまで急激に上昇しています。

bhebak ya mhazab

2016年8月20日時点では約400件ほどしか低評価がありません↓

bhebak ya mhazab3

また、コメント欄でも日本人から「盗作・盗用」といったコメントがされ、その後そのコメントは削除されている模様です。

不当に権利を奪われ、それが容認されるというのはあってはならないことです。
Youtube及びGoogleには適切な対応をしていただきたいと思います。
また、石橋敬三さんが信託契約を結んでいるJASRACにも、きちんと著作者の権利を守るために働いて欲しいと思います。

時事

Posted by 96


PAGE TOP