プロ野球(NPB)のデータが見れるサイトまとめ

こんにちは。
今回は、プロ野球(NPB)のデータが見れるサイトについてまとめたいと思います。

プロ野球ヌルデータ置き場

nuru-data

トップページには順位表にその日の対戦カードと予告先発の成績、打率や本塁打、防御率や勝ち星などの個人成績トップの選手が表示されています。

チーム成績・個人成績共に圧倒的にデータ量が多く、過去データも充実しています(2006年のデータまであります)。

nuru-data2

チーム成績は基本的な勝敗や打率、防御率などのデータだけでなくサヨナラでの勝敗や1点差での勝敗、逆転勝ち・逆転負け、先制・許先制時勝敗、3・6回終了ビハインド時の勝敗、観客動員数・平均観客数など独自の視点からのデータも充実しています。

nuru-data3

個人成績も打率や本塁打、盗塁や失策などの基本的なデータからセイバー系のデータ、チームごとの成績や球場ごとの成績、月別の成績、打者・投手別の成績など充実しています。
各種成績という欄を開けば左右の投手・打者に対する成績だったり、ホーム・ビジターごとの成績、イニング別の失点や打球方向の割合とその結果などより詳しいデータも有り、足りない部分がないデータ量です。

ヌルデータオリジナルの指標もあり、IPR(救援登板時に1失点するまでの投球回数)やSBI(炎上指数。救援登板での失点時のみ集計し、1イニングに付き何失点するかを出したもの)などサイト独自の視点で野球を研究していて、深いこだわりが感じられます。

はほぼ完璧なデータサイトになっていて、基本的にはメインとして使のがおすすめのデータサイトです。

サイトはこちらから

プロ野球データFreak

data-freak

トップページはシンプルながら整然とされていて見やすく、直感的に操作ができるのが特徴です。
順位表、球団別選手データ・成績、選手データ・成績ランキング、ファーム(二軍)順位表、ファーム(二軍)選手成績ランキングと順番に並んでいて、見たいデータを直接選択できるユーザビリティの高さがあります。

また、成績だけでなく年俸や身長・体重・年齢などのデータも用意されていて他にはない視点からのデータも充実しています。

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

このような順位表のブログパーツも用意されていて、ユーザーが自身のサイトに順位表を貼り付けられるようになっています。

data-freak2

チーム成績は、基本的な成績の他に残り試合や貯金、平均得点・失点や得失点差などがあり、オーソドックスながらもシンプルにまとまっています。
この他にも1番~9番までのスタメンが一覧になっていたり、先発の成績やその試合の勝敗が一覧になっていたり一目見て分かるようになっています。

data-freak3

個人成績も、成績に加えて簡単な選手プロフィールもあり、情報量という点ではヌルデータには劣りますが、メジャーな指標をシンプルにまとめたものになっています。

ヌルデータと比べると物足りないデータ量ですが、セイバー系などそこまで細かな指標は見なくても良いという方には、直感的に操作できるサイトの整然さも相まっておすすめです。

サイトはこちらから

データで楽しむプロ野球

data-tanoshimu

トップページはその日の対戦カードと予告先発、セ・パ順位表とチーム成績、交流戦順位表、セ・パ部門別個人成績トップ5が表示されています。

data-tanoshimu2

チーム成績は、リーグごとに主要な成績をまとめたページが有り、チームごとのページに行くと投手・野手成績が一覧になっていて、詳しく表示をすると曜日ごとの成績や先発した各打順の打者の成績、試合結果を一覧にして決勝打を打った打者や勝・敗投手などもまとめたデータなどが確認できます。
ヌルデータとは違った視点からのデータもあり、なかなかに重宝する内容です。

data-tanoshimu3

個人成績も、基本的なデータだけでなく最高球速や最低球速、セイバー系の指標、球種の割合、コース別の成績、カウント別の成績、選球眼のデータ、打球方向など非常に多くのデータが揃っています。

これ以外のデータも殊勲打ランキングや得点圏被打率ランキングなど独自のランキングや犠打成功率などの独自の指標もあり、ヌルデータに並ぶデータ量を誇ります。
ヌルデータとデータで楽しむプロ野球でほぼすべてのデータは確認できると思います。

サイトはこちらから

Baseball LAB[ベースボールラボ]

baseball-lab

トップページはコラム記事や順位表、その日の試合の対戦カードと予告先発とその勝敗予想、その日の試合で最も活躍したMVP選手などが表示されています。

他のサイトよりも画像やアイコンを使い、視覚的に見やすいサイトになっています。

baseball-lab2

baseball-lab3

チーム成績は順位表に投手・野手ごとの主な成績、平均得失点、出塁率・長打率のマッピングなどがあり、シンプルながら一目見て分かるようになっています。
また、ファーム(2軍)成績もすぐ確認できるよう上部にアイコンが用意されていて、1・2軍に関わらず素早くデータを確認できます。

baseball-lab4

baseball-lab5

個人成績は、主なプロフィールの他に独自に評価してつけられた選手タイプの分類、達成に近い記録や年俸の推移、受賞したタイトル、主な成績のほか、投球・安打マップなどが確認できます。
Baseball LABがつけた選手タイプの分類は非常にわかりやすく、数字を見ただけではイメージ出来ない部分を適切に補ってくれます。

データ量という点ではそれほどまでではないものの、勝敗予想や予想スタメン、グラフやアイコンなども取り入れた見やすさなどが良く、重宝します。
不定期ではありますが、更新されるコラムではチームや選手をクローズアップして気になるデータなどが紹介されているので、そういった点も楽しめます。
数字を並べただけではない所がBaseball LABの魅力です。

サイトはこちらから

プロ野球データ管理室

data-kanrishitsu

プロ野球データ管理室は、プロ野球に関する歴代の記録が確認できます。
通算・シーズン記録のランキングであったり、オールスターゲームや日本シリーズでの記録などプロ野球発足当初からのデータがまとめられています。
チームごとの永久欠番のデータなどもあり、よりプロ野球に詳しくなりたい方におすすめのサイトです。

サイトはこちらから

以上、プロ野球(NPB)のデータが見れるサイトについてまとめてみました。
是非参考にして下さい。

プロ野球

Posted by 96


PAGE TOP